☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

五木、国見山登山(1,271m)

まだ、私が未踏の山と言う事で
10日に五木にある国見山に登りました。
大通り峠から頭地方面へ下り,左川向うに国見山入口の道標があります。
以前から仰烏帽子山などへ行く時など、ここを通るたび
どんな山かなあ・・・と、思ってた山です。
鴦山集落(おしやまぶらく)を過ぎ、初めは舗装してありますが
やがて、水害で荒れ放題のガラガラの林道を
行きました
もう、これ以上は通るのは無理!と言う事で広い場所に駐車。

今まで登った中で一番の荒れ放題、ルートが途中から消え
渓谷の右?左?どちらへ行けば良いのか??
まあ~大変なコースでした。
特に帰りはルートを下に降りすぎのようで
スリングで引き上げて貰ったり、手を引いて貰ったり、大変迷惑掛けました007.gif
無事降りてこれ、山の神様、同行の方に感謝!です。

途中までは舗装道路ですが、やがて水害で荒れ放題?の
道になり、タイヤを切らないよう注意が必要でした。
f0357487_16394662.jpg

登山口へのプレートです。
f0357487_1640474.jpg

右下に渓谷がありますが、入渓場所になりそうな所まで
進みます。
倒木をくぐったり、乗り越えたり・・・
でも、この倒木を乗り越えるのは私には無理なので
ノコギリで切って頂いた。005.gif
f0357487_16483099.jpg

夏エビネが咲いてた。途中にもあったけど花は咲いてなかった。
f0357487_21591248.jpg

f0357487_11302999.jpg

このケルンの下の岩にマムシ?がいました。
岩の下に尻尾をくねらせ入って行った。007.gif
f0357487_22532740.jpg

沢の渡渉、帰りは10個だった。行きは十数個あったはず。
f0357487_22541924.jpg

f0357487_2341586.jpg

ロープの設置が・・・。
帰りはここより下の方を歩いたのか??
f0357487_234487.jpg

f0357487_2392162.jpg
f0357487_2311030.jpg
f0357487_2311341.jpg

テープがありました、ほっとします。
左は鹿ネットが張り巡らされてます。
昔はネットの中にコースがあったらしい。
f0357487_23194380.jpg

沢を何回右へ行ったり、左を行ったりしたのか??
f0357487_23314996.jpg

こんな苔むした梯子?でも、このコースが間違いでなかったのが
分かり、怖いけど安心も・・・・。
f0357487_23214139.jpg

こちらは帰りの画像、左側は崖で滝があります。おっかなビックリで下りました。
f0357487_091315.jpg

f0357487_1956882.jpg

f0357487_19584834.jpg

f0357487_1956238.jpg

こんな山奥、沢の側に生活の跡がありました。
五右衛門風呂です。
f0357487_047648.jpg

f0357487_0484284.jpg
f0357487_049163.jpg

大きな炭焼き窯の跡です。
f0357487_126588.jpg

f0357487_0494698.jpg

沢の水が少なくなり、地中に消えてきたら、林道が近い。
完全舗装の道路です、白髪岳、子別峠方面に通じてるとか。
f0357487_052289.jpg

登山口です、今はここからが主流らしい。
f0357487_055254.jpg

良く整備されてますし、踏み跡がしっかりです。
登る人が多いのでしょう。
f0357487_0561916.jpg

シモバシラ?
f0357487_0565761.jpg
f0357487_0571315.jpg

ダラダラ急坂がきつくて、先行の方にはぐれてしまった。
水分補給してザックをデポして登ることに!
頂上は山々に五木の頭地も見えた。
f0357487_113112.jpg

頂上にはヒカゲツツジが群生してた、花の時期に再訪したいです。
f0357487_121011.jpg

林道まで下りて、お昼でした。
荒れて危険な沢を下りたくないので、ヒッチハイクでもしたかったけど
車は通りません007.gif
仕方ない!元来たコースを帰ります066.gif070.gif
f0357487_131087.jpg

f0357487_154959.jpg

クサアジサイ
f0357487_16753.jpg

f0357487_164793.jpg

途中までは順調でしたが、こんな所通ったっけ??
テープが全然ないし、反対側の崖から無理やり下りたり・・・だった。
岩場に崖が苦手な私は手がいる事が!
鹿ネットの渕を下りて、今度は下に下り過ぎたようで
手がかりがない、落ちたら崖下に真っ逆さま?を通った。
スリングをザックにかけて貰ったり、ストックで足場を確保、手を引いてもらったりで
やっと!通れた008.gif007.gif
嬉しい~鹿ネット設置の案内版がありました。
昔はここから登ってたとか。
危険箇所はあったけど、行きよりずいぶん!ショートカットしたそうでした。
f0357487_1151526.jpg

入渓個所はこの沢の上部だったので、今度は沢登りでした。
f0357487_118763.jpg
f0357487_1182113.jpg

ここの右側にあがり、渡ったら初めに入渓した所でした。
f0357487_1183953.jpg

無事帰って来れてほっと!でした。
同じ国見がつくけど、国見岳よりここが大変でした。
こんなに荒れてなければ、難しくない山だそうですが
超!ベテランさんの同行がないと行くべきではないですねえ。
by rindou02 | 2014-09-10 20:02 | 登山 | Comments(14)
Commented by himawarir3 at 2014-09-11 06:43
屋形船 大変楽しいひとときを有難うございました
お手伝いもできなくて楽しんでばかりでごめんなさい
雲に見え隠れするお月様 情緒があり最高でした
翌日には登山でしたかー
すごいパワーです(*´∀`*)✿


Commented by tomiete3 at 2014-09-11 10:57
   国見山・・遠くなくて上れるのですね。
でも急傾斜みたい
Commented by ichigo19t at 2014-09-11 14:37
国見山はとてもハードな山と聞いています
写真を見て頑張れりんどうさんと言ってしまいそうです。
格好良いですよ(*^_^*)

沢山思い出が出来ますね。
Commented by asobotei at 2014-09-11 20:50
屋形船での観月会、大好評だったようですね。
”一番の荒れ放題”の国見山、画面からも大変さが伝わってきます。
Commented by rindou02 at 2014-09-12 00:03
himawariさん
有難うございます。
皆さんで盛り上げて頂いたからこその楽しさでしたね。
車だから、飲めずに残念でした。
手提げバッグ、さっそく!為になってます(*^。^*)
山は自分にとって、行くべき場所ですから~~
疲れていても、苦にはなりませんよ。
Commented by rindou02 at 2014-09-12 00:07
tomiete3さん
国見山は上の方に林道が走っていて
登山口がありますので、そこからだと
片道700mでした。
私達は昔の旧道を歩いた事になります。
でも、楽して頂上に着くより、数段の達成感を感じましたよ。
頂上は眺めが良くて、ヒカゲツツジが多かったです。
Commented by rindou02 at 2014-09-12 00:13
いちごさん
本当に荒れてて、危険箇所が続き
気が抜けないコースでした。
涼しいのに汗!ビッショリ(ーー;)
きっと!冷や汗だったのかも。
テープがなくて、コース取りが難しく
本当に?このコースで大丈夫??と
心配しながら後を付いて行くと、赤テープに
行き当たったりで、さすが~iさんは頼りになる山男です。
引き離され、姿を見失いながらも
後を必死に付いて行くのみでした(>_<)
弱い私です。
Commented by rindou02 at 2014-09-12 00:15
阿蘇望亭様
恒例の屋形船、大変盛り上がり、楽しかったですよ。
遠いけど、いつかご参加お願いします。
国見山、国見岳より大変だと思いました。
本当に無事降りて来れて、ほっとでしたよ。
Commented by kasa878732 at 2014-09-12 18:02
Rさん昨日はご一緒出来て楽しかったですね~
花も沢山ウオッチング出来良かった事!(*^^)v
帰宅ごあっちもこっちも花々だったと夫に話ししました
今日は朝から今度は入れ替わりで夫が大分です
花いる暇ないね
セキリヨウの国見山さぞかし大変だったことお聞きしましたね
Rさんの頑張りに拍手です
無地に帰れて良かったで~す
屋形船も楽しかったね!お天気に左右されることは心配あり
だものね~終われば皆良い思い出になります 
Commented by くー子 at 2014-09-12 19:42 x
りんどうさん、本当に山が好きなんですね。
写真を見る限り、とても傾斜もきつくて大変そう
でも、其処が又魅力なんですよね。
元気な限り楽しんで下さいね。
Commented by rindou02 at 2014-09-13 23:08
kasaさん
花ウオッチング、楽しかったですね。
周回もいろんな花が見れて、良かったです。
まだ写真の整理は出来てません。
花の名前もまだ不明があります。

夕方、ご主人がいらして、お土産頂きましたよ。
ビックリするやら、驚くやら~~
有難うございました。


Commented by rindou02 at 2014-09-13 23:13
くー子さん
山は定期で登るよう、自分に課してますから
登るのが当たり前なんです・・・(^^)v
それに暫く歩かないでいると、直ぐ!弱りますから。
今のうちに脊梁の山々を全部??
案内して頂いてるのです。
Commented by ★元気ばば★ at 2014-09-13 23:20 x
こんなすごい山を登るのですね
なんだか危険ですよね
読みながら•((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪
Commented by rindou02 at 2014-09-14 17:18
元気ばば様
はい!とても危険な山でした。
飛んで歩けばいいのですが・・・飛ぶと
転げ落ちる場合もあり、やはり!怪我しないよう
一歩一歩確認しての歩きでした。
終わってみれば、楽しい山なんですよ。
癖になってるかも((+_+))
名前
URL
削除用パスワード


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新の記事

暫くは雨ばかり。
at 2017-10-16 22:27
木面谷から白髪岳(10日)
at 2017-10-12 23:41
名残りのイワギク、トリカブト..
at 2017-10-12 21:13

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ

最新のコメント

おはようございます。 ..
by rindou02 at 07:32
こちらは毎日雨が続いてい..
by juju3291a at 22:31
もぐらさん、白樺? 自..
by rindou02 at 18:41
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 06:37
kasaさん 私の画像..
by rindou02 at 23:19

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧