☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

天主山に登りました。

21日(日曜日)は鮎の背大橋を渡り鴨猪川登山口から
天主山(1494.1m)に登って来ました。
天気は曇り空でしたが、ザックカバーをしましたが雨にも会わず
無事登る事が出来ました。
今年のトリカブトは雨が多かったから綺麗なのでは・・・と
期待してましたが、日照不足なのか?花は少なかった。

f0357487_23255138.jpg

のっけからロープに摑まる急登が始ります。
f0357487_23263091.jpg

今日は皆さん!ベテランぞろい、ペースが速い事が!005.gif071.gif
ここまで来たら天主の舞台も近い。
f0357487_23381585.jpg

天主の舞台、プレートが折れたのか、場所が変ってた。
f0357487_23384316.jpg

f0357487_23434457.jpg

まだまだ急登が続きます。
f0357487_23514165.jpg

f0357487_20303871.jpg

f0357487_23522949.jpg

小松神社からの分岐まで来ました。
f0357487_23525731.jpg

きのこも多いです。
f0357487_23534554.jpg

ツキヨタケ、椎茸にそっくりですが、割ってみれば芯に黒いしみがありました。
f0357487_23543256.jpg

こちらはヒラタケとか。
f0357487_23571599.jpg

ドリーネが出て来ました。
例年ならこのあたりもトリカブトが綺麗なのですが・・・。
f0357487_2358425.jpg

ツクバネソウ、種子が出来てます。
f0357487_002650.jpg

アケボノソウもあちこちに・・。
f0357487_014777.jpg

f0357487_203226.jpg

ここをあがれば頂上です。
f0357487_07013.jpg

f0357487_0124733.jpg

f0357487_010287.jpg
f0357487_0101551.jpg

お花畑をめざし、ドリーネを超えて・・・。
f0357487_0104043.jpg

f0357487_2052231.jpg
f0357487_20522647.jpg
f0357487_2053444.jpg
f0357487_20532882.jpg
f0357487_2054585.jpg

f0357487_20581127.jpg

頂上でお昼を食べ、降ります。
mishanさん達グループと遭遇、小松神社からとのこと。
暫く山談義でした。
f0357487_211451.jpg
f0357487_2132799.jpg

石を組み立てるsanyuさん
石は右か左に倒れるから、必ず真ん中があるそうで
必ず立つらしい。
f0357487_2135934.jpg

立ちました003.gif
f0357487_2152745.jpg

f0357487_1033661.jpg

f0357487_2162316.jpg

無事下りて来ました。
f0357487_2174316.jpg

f0357487_2164985.jpg




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-09-23 00:13 | 登山 | Comments(12)
Commented by at 2014-09-23 07:11 x
急登続きのお山ですね。お疲れ様でした。
長者原の花公園トリカブト沢山でしたが終りかけてました。
天主山は今なんですね(^-^)ニコ

タテハラ湿原にアケボノソウが沢山咲いてましたが、高いお山でも沢山さいてるんですね。
頑張って登っての山の花の美しさ格別
リンドウさんの笑顔が浮かびます。
Commented by tomiete3 at 2014-09-23 12:03
山の花・・堪能されたようですね。
それにしてもトリカブト・・何か奥深いものありそうですね。
Commented by rindou02 at 2014-09-23 21:24
桜さん
天気が悪いですねえ。
暫く天気が続かないと、ここは急登続きと
ドリーネがあるので、滑るんですよねえ。
下りに1度、滑ってしまいました(>_<)
今の時期、アケボノソウはあちこちに咲いてますね。
場所によって、背が低かったり、高かったりです。
ここのは鹿に食べられてるのか、切れたのが多かったです。
Commented by rindou02 at 2014-09-23 21:26
tomiete3さん
大の大人が花を求めて、右往左往してます!(^^)!
花が待ってると思うと、登りのきつさも忘れますね。
Commented by himawarir3 at 2014-09-24 06:26
画像で山のお花たちを楽しんでいます
しかし 急な険しい登山 ドリーネって何ですか?
連れてってとお願いしたいけどまだ無理だと観念しています
石が立つ オーすごい(;゚Д゚)!
アケボノ草 上品できれいですね~
タヌキマメ 面白い名前(´∀`*)

ご主人誕生日おめでとうございます
お料理 上手ですね~美味しそう~♦♫♦・*:..。✿
Commented by rindou02 at 2014-09-24 10:50
himawariさん
ドリーネは石灰質の地形が雨水などで
窪地じょうになったのを言うようです。
だから、こんな石灰岩の奇岩は
カルスト地形と言うのがあってるかも。
山にこんな地形があるところは結構~ありますねえ。
タヌキ豆、形が面白くて、今年も会えて満足でした。(*^。^*)

誕生日、何もなくともお祝いの言葉だけで
嬉しいですからね。
Commented by kasa878732 at 2014-09-24 16:04
天主山 いきなりの急騰に以前登った時ぶっくりでした
ここは思い出もありますがもうRさんのブログで堪能します
ベテランさんばかりで足は早くても、付いていけるので
感心しています
お~トリカブトの群生 濃い色もあったのね~
今年か日照時間がすくないので、この前買った柿の甘さも
すくない見たいでした。
さわ大のゴルフコンペ大津でしたが、身体ねじるので
ことわりましたが、ksnのパークコンペはまっすぐ打てば
いいので参加できました、一ケ月と5日かかりました
お陰さまでもう!いいようです 
Commented by rollingwest at 2014-09-24 21:34
天主山、名前が古代ミステリーを感じさせ興味しんしんです。
Commented by rindou02 at 2014-09-24 23:03
田迎山の会で登ったとか。
のっけから!急登から始りますからね。
春にはここから天主に登り、遠見山分岐~菅林道から
登山口戻ってます。
パークには行ったのね。
無理ない程度から始めないといけませんね。
まあ、痛みなくなったのですね、良かったですねえ。

私達、洋子さんの事を思ったら幸せです。
動ける間は活き活き生きないといけませんね。
Commented by rindou02 at 2014-09-24 23:17
rollingwest様
天主山は名前から想像付く様に
キリシタンに関係あるようです。
当時はゼウスの山と呼んでいたそうです。
春は山芍薬とミツバツツジ、秋はトリカブトが群生する
のです。
いくつかコースがあります。
今度はロングコースになりますが
稲積山から登ってきます。
Commented by 五家の輪ぐま at 2014-09-26 06:47 x
りんどうさん、お久しぶりです。楽しく拝見いたしております。先日は天主山でMishanさんと会われた時、私の事を~「今日は一緒では無いんですかと」、Mishanさんにお尋ねされたと、お聞きいたしました。確かりんどうさんとは、5月の白鳥山周辺の行方不明者捜索の時と、その前は国見岳山頂でお会いしたと記憶しています。また、レスキューポイントの記事もブログに掲載して頂き、ありがとうございます。さらに、椎原登山口から茶臼山への登山道に伐採放置された間伐材の状態~他の登山者からどうにかならないものかとお聞きしていましたが、画像で見て、今後、登山道整備プロジェクトを通じ、改善してゆく所存です。

これからの季節~脊梁は紅葉の時期ですね!!また、どこかの山でお会いできることを楽しみにしています。
これからも、よろしくお願いします。
                     泉分署=ONO(五家の輪ぐま)
Commented by rindou02 at 2014-09-26 22:02
オレンジのヘルのお兄さんですね。
新聞でも、お名前拝見しました。(*^。^*)
国見岳では若者グループもご一緒でしたね。
Mishanのブログに必ず!と、お顔を拝見してましたから
直ぐ!わかりましたよ。
あの日の国見岳の神様にお供え(実際はテント泊のお仲間への差し入れでした)を沢山!持参して来てたのです。
残念ながらお仲間は、天候不良になり国見岳は諦め
広河原から降りられ、翌々日に引き取りに行かれました。
が、神様がお食べになったのか?
手紙さえも、全てなくなってました。(>_<)

茶臼山の件、有難うございます。
皆さん、喜ばれますね。
国見山は??
酷い荒れようでしたから、難儀な山でしたが
楽しかったです。
いつも脊梁を心から愛してる案内の方がおられる
お陰なんですよ。
今日は、その方の案内でいつものお仲間と
稲積山~天主のピストンをして来ましたよ。
そろそろ山は秋めいて参りましたね。
これからが楽しみです。

これからのご活躍、期待しております。
名前
URL
削除用パスワード


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新の記事

京の丈~雁俣山縦走。23日
at 2017-04-24 23:22
仰烏帽子に花を探して
at 2017-04-22 22:17
阿蘇に花を探してウロウロ。
at 2017-04-19 23:40

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ
twinklekanak...

最新のコメント

阿蘇望亭様 仰烏帽子は..
by rindou02 at 22:10
カギコメ様 コミヤマカ..
by rindou02 at 22:08
仰烏帽子の花探訪、収穫が..
by asobotei at 20:27
カギコメ様 コメント入..
by rindou02 at 21:15
翁草・・・猫だけの下で見..
by tomiete3 at 21:31

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧