☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

尾平、黒金尾根から祖母山(1,756m)〜宮原コース

11月11日、私がまだ未踏だった尾平~黒金尾根~祖母山~宮原の周回をして頂きました。

GPSログはiさんから。クリックで拡大します。
f0357487_2164844.jpg

尾平がどんな所?川上渓谷、吊橋は?天狗の水場、岩屋は?
ネットでは見てましたが、行って見てすっきりしました。
f0357487_17142135.jpg

行きは竹田を通り、原尻から尾平を目指します。
傾山に行く時、通ったヘリポートのある村を過ぎ
大障子の登山口の健男社を通り、尾平着。熊本からは遠かった~~。
f0357487_2313223.jpg
f0357487_2321146.jpg

空き地に止め7:53分出発、
隣に止められた車は長野からの母娘さんでした。
若い娘さんの方はあちこちの山をテント担いだりで登山されてると。
f0357487_2322937.jpg

尾平鉱山跡の事務所??
f0357487_2374293.jpg

トイレもありました。
f0357487_2375688.jpg
f0357487_2383914.jpg

頂上までこんな標高プレートがありました。
祖母山1,756mですから1,156mも登るわけできついはずです。
f0357487_2391813.jpg

川上渓谷に入り吊橋の下を通ります。帰りはこの吊橋を渡った。
これがネットで見た吊橋なのね~。
f0357487_2443739.jpg

1本目の吊橋を渡ります、ここが黒金尾根コースの入り口でした。
結構~揺れます、吊橋だから当たり前か!
昔は椛木の吊橋も怖かったのにねえ。
f0357487_255307.jpg
f0357487_383385.jpg

2本目の吊橋とはしご
f0357487_34139.jpg

ヤマメの魚影が見えました。
f0357487_35215.jpg
f0357487_3123741.jpg

展望所、紅葉が綺麗でした。
f0357487_3125527.jpg
f0357487_3155883.jpg

途中で遅れて出発した母娘さんに越されてしまった。
リズムカルに登って行かれました。
私は重たい身体で喘ぎ喘ぎ((+_+))
f0357487_3194138.jpg

1000mを超えるあたりからガスってきました。
山頂直下の梯子や岩が滑るだろうなあ~と、少し心配した。
f0357487_3202962.jpg
f0357487_3245232.jpg

栂原生林展望所、つがが植わってるのかな?
f0357487_3261053.jpg

スズタケの中をアップダウンをこれでもかと
繰り返し行きます、少々足が疲れて来た。
f0357487_3275867.jpg

1400mを過ぎたら天狗の水場。
降りるのが面倒でパス、水は豊富のようです。
f0357487_3301885.jpg

やっと!天狗の岩屋
緊急時には泊まれそうに広い。
f0357487_3315121.jpg

1500を過ぎたら少し小さい岩屋も。
f0357487_3324135.jpg
f0357487_3411142.jpg

お腹が空いたので、岩ゴロゴロの所で行動食を食べる。
f0357487_3344544.jpg

やった~縦走路の分岐だ!ここは2回目でした。
黒岳、親父、障子、祖母の周回で通ってます、バテバテでした。
まだ先は遠い、急がないと・・・。
f0357487_342743.jpg

天狗が見えました、時折青空が・・001.gif
日が短いし、私がいるので天狗はパス。
f0357487_3453720.jpg

後ろを振り向いたら烏帽子岩?
f0357487_3473222.jpg

ウラ谷岩鼻
f0357487_3492144.jpg

祖母山が見えてきました。
f0357487_354667.jpg
f0357487_3552352.jpg

岩場で振り返るとわあ~!雲海です。
f0357487_3554084.jpg

いよいよ~難所に入って行きます。
f0357487_3592279.jpg

右は崖なので注意して。
f0357487_3594314.jpg

f0357487_411738.jpg

後に続く私、両手、両足を揃えないように!と、アドバイスで
クリアする。
でも、段差がある岩場はサポートして貰った。
やはり痩せないといかんねえ。無理だけど008.gif
f0357487_434913.jpg
f0357487_441779.jpg
f0357487_451790.jpg

山頂に着きました。単独男性が一人おられた。
先行された母娘さん、30分近く早く着かれたようです。
さすが!若いって良いなあ。
f0357487_453269.jpg

おにぎりを食べ、先を急ぎます。
九合目小屋、静かでした。
f0357487_410455.jpg

宮原コースが分からないとの事でiさんが先行して案内される。
登るのも下るのも遅い私、大変でした。
カメラも出してる場合じゃない。
f0357487_4114574.jpg

馬の背の手前、ロープがあり安心。
f0357487_4115885.jpg

宮原とは八丁越、大障子との分岐まで来ました。
ここは2回目でした。
メンノツラからの周回で通ってます。
今回は鹿の背を通らなくて良いのでほっとした。
長野の話で盛り上がる。
f0357487_4155339.jpg
f0357487_416813.jpg
f0357487_417554.jpg
f0357487_4171927.jpg

朝、潜った橋まで来ました。
f0357487_4174012.jpg
f0357487_4183886.jpg

熊は本当にいるのかしら。
母娘さん、登るとき、熊注意を見て途中、途中がとても!怖かったと。
鈴をジャラジャラ鳴らしてました。
それと、九州は雪が降るのですか?には驚いた!
雪は降らないと思ってたと。
f0357487_4181519.jpg

無事、降りてきました。
下りは3時間くらいで降りて来たようです。
登り4時間半だから7時間半の周回だったかな。
下りは3人が速くて~必死で付いて行くけど、付いていけなかった。
4回くらい滑って滑って!打撲はないけど魔法瓶が変形してた007.gif
体幹がダメなのかも、たぶん?痩せても無理でしょうねえ。

帰りは高千穂側へ帰る事になり
尾平トンネルを通った。
古祖母の登山口は今は変わったんですね。
昔、トンネルを過ぎた駐車場から登ってますが・・・。
f0357487_4312953.jpg

土呂久登山口を確認したいと、土呂久林道を走られる。
これがロングでダートで大変。
f0357487_434433.jpg

f0357487_4351637.jpg

が、無事、親父岳登山口を過ぎ、ほっとでした。
無事、登山出来てロングの運転もお世話になりました。感謝!




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2015-11-11 12:26 | 登山 | Comments(10)
Commented by iwa1iwa2 at 2015-11-13 04:17
車も歩きもロングでしたが、紅葉もそこそこ美しく
何よりでした。
健男社が、待ってましたネ(^^ゞ
Commented by 馬しゃん at 2015-11-13 11:27 x
ご苦労様でした。懐かしく拝見しました。sanyouさん達と祖母山傾山縦走する時は、重いザックを背負ってたので、脚がつりました❗陽が長くなったら、もう一度歩きたいですね。土呂林道は、車で走れたんですね❗アヒルさんと行ってみようかなと思ったけれど、道路状況が分からないので止めました??情報有難うございます。
Commented by rindou02 at 2015-11-14 00:22
iwa1iwa2 様
ロングの運転にロングの周回をお世話になりました。
まさか~長野から登山に来て、あの周回をされるとは!
よほどの健脚と自信があるのでしょうね。
頼もしいお嬢さんでした。
案内を感謝されてましたね。
Commented by rindou02 at 2015-11-14 00:30
馬しゃん、歩くのはきつくても耐えれますが
山頂直下は怖くて~とても~下れません。
重い縦走装備で良くもまあ~通過出来たものだと
感心してました。
登りだから私でも出来ましたけど。
土呂久林道は一度、土呂久登山口から登られてるとかで
以前、行って見たら工事で通行叶わず
今回、通行出来て満足だったようです。
でも、石ゴロゴロの箇所もあり、普通の車では無理ですよ。パンクしたらアウトです。ロング過ぎていつ脱出出来るのか不安になりました。1時間のロスタイムよ。
Commented by aaahtz at 2015-11-14 06:23
同じ登山をされてのそれぞれの写真
目線が違うのがおもしろいですね~
いやぁ~すごい すごい

崖あり梯子に狭い道(馬の背?)それに鹿の背って字のごとくまだ狭いってこと  恐ろしい(>_<)
身が縮みます 
行動食って歩きながら食べるんですか 多分ねぇ
体力が一番ですから痩せなくていいですよ
ブログ見ながら楽しんでいます✤
Commented by kasa878732 at 2015-11-14 18:40
岩場 難所をよく頑張ったね~
先客の男性 女性同士も 凄いですね~
なんでも上には上があるものですね!
Commented by rindou02 at 2015-11-14 20:49
ひまわりさん
自分との闘いの登山は、きついけど達成感は
たまらないですねえ。
でも、自分の能力のなさはつくづく分かりました。
年もあるし、これ以上の成長は望めません。

馬の背はロープがあり、丸太を渡してあるので
怖さはないですが、鹿の背は両側が切れ落ちた岩の
上を通るので怖いです。
数年前、へっぴり腰で四つん這いで通りました。
いつもシャリバテは起こさないよう飴やアリナミン類を
口に入れてます。
Commented by rindou02 at 2015-11-14 20:54
カサさん、赤川からの扇ヶ鼻、頑張りましたね。
眺めも良くて最高!だったみたいね。
単独の男性、北谷からのピストンでした。
風穴が面白いですよ!に、初めてだからと
ピストンで降りられたようです。
長野の母娘さん達、娘さん一人では心配だからと
同行されたと。九州も雪が降るんですか!には笑いました(#^.^#)
Commented by sanyu at 2015-11-17 17:25 x
結構ハードなコースでしょう、登り応えがありますしその分達成感も味わえて「良いコース」だと思います。
山頂直下付近は草付きが剥がれて、年々険しくなり縦走路は荒れ気味です。
少しガス気味で眺望はまあまあだった様ですが、その分高山の雰囲気が出ていますね。
Commented by rindou02 at 2015-11-17 23:26
sanyu様
症状改善しておられるとか、安心しました。
山を案内して頂く日をお待ちしております。
sanyu様のブログを見まして、ここはどんなコースなんだろう?が、きっかけでした。
歩けて頭がスッキリしましたよ(*^。^*)
歩きが遅い私を案内していただき、iさんに感謝です。
歩き甲斐があり楽しかったです。
名前
URL
削除用パスワード


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

国見岳に登りました。24日
at 2017-07-25 23:08
南阿蘇などウロウロ。
at 2017-07-23 21:42
白鳥山へ(20日)
at 2017-07-21 23:27

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ

最新のコメント

御大将、女性とのツーショ..
by ファイヤーマン at 06:26
確かにヨツバムグラですね..
by rindou02 at 20:40
あい・ぶち様 花に関心..
by rindou02 at 22:10
konekoさん 遠く..
by rindou02 at 21:58
カギコメ様 いつも、有..
by rindou02 at 21:42

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧