☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

白岩山にガゴが岩屋を探しに。

i師匠さんから、何度か聞いていたガゴ
が岩屋。ガゴとは修験者の事。
私も同行させて頂く事に。
ゴボウ畑から登り始めたが、木々の葉は落ちてしまい見通しが良いので、快適だ。
師匠さんは、白岩山岩峰近くから、下ったそうですが、鹿ネットと、崩落崖が危険と
言う事で手前に派生した尾根を下る事になりました。

いつものゴボウ畑から登り始めましたが、葉が落ちて見通しの良い事が!
f0357487_21444500.jpg

遠くの山はクッキリでした。
f0357487_21485714.jpg

派生した尾根を下って行きます。
f0357487_2205583.jpg

アバウトに下ります。
f0357487_2232970.jpg

f0357487_10320425.jpg

崩落個所が見えてます。白岩山から見える崩落個所のひとつかな。
f0357487_2242568.jpg

踏み跡もテープもないので通れそうな木の隙間を通りますが
石楠花の隙間などを通るので帽子、ザックをひっかけてばかり。
f0357487_226550.jpg

f0357487_2264365.jpg

白岩山の岩峰が見えます。
f0357487_2273996.jpg
f0357487_228612.jpg

f0357487_2283349.jpg

このあたりに岩屋があったはずとの師匠さんの説明で
全員バラバラで探す事にしました。
あった~!との師匠さんの声。
やはり、あるのは岸壁しか考えられないですね。
f0357487_22114027.jpg

中は結構~広かった。
f0357487_22131245.jpg

ここから崖をトラバース。歩き難い事が!
ザラザラして足場が決まらない。
f0357487_2243086.jpg

怖いので四つん這いの私。
落ちない様後ろからサポートも。
f0357487_10320611.jpg

f0357487_2258662.jpg

イケマの種子が多かった。
f0357487_2303893.jpg

この辺りは石灰岩なので山芍薬が多い
f0357487_2312456.jpg

足の長い蜘蛛
f0357487_232106.jpg
f0357487_2371571.jpg

岩屋みたいな洞穴はここにも。
f0357487_238248.jpg
f0357487_2385931.jpg

ここは一人なら寝れそう
f0357487_2393559.jpg

ここの岩屋はよじ登ります。
ロープが設置してありました。
f0357487_23105877.jpg

ロープにつかまり下ります。
f0357487_2312717.jpg

f0357487_23145035.jpg

化石の森は次回!と、言う事で右の谷を進みます。
f0357487_2316531.jpg

f0357487_23172840.jpg

メンノツラみたいだと坂井さん
f0357487_23183325.jpg

ここでお昼タイム。
その後、登れそうな所から激登り。
f0357487_23193286.jpg

途中の杉の枯れ葉の下にミヤマウズラが・・。
f0357487_23232490.jpg

喘ぎ喘ぎしてやっと!尾根に到着。
f0357487_23243639.jpg

化石の森は諦めて帰ることに。
この尾根は広くて歩きやすい。
f0357487_23324856.jpg

でも、元気を使い果たしたのできつい、きつい!
f0357487_23341555.jpg

f0357487_2335878.jpg

朝のルートに合流
f0357487_23353369.jpg

向坂山
f0357487_23361798.jpg

普賢岳も見えて
f0357487_2337823.jpg

ゴボウ畑着。
f0357487_23375010.jpg

f0357487_10320928.jpg

f0357487_18414979.jpg


何が大変かって、谷から尾根に無理やり登るのが、バテバテになるほどきつかった。
どのルートもテープ、踏み跡はなく
師匠がアバウトに進む後ろをついて行くのみ。
単独はお勧めじゃないコースでした。
by rindou02 | 2016-12-03 00:05 | 登山 | Comments(6)
Commented at 2016-12-04 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rindou02 at 2016-12-04 18:26
カギコメ様
有難うございました。(*^-^*)
Commented by ichigo19t at 2016-12-04 19:49
りんどうさん
股関節が大きく開いて大刀筋に力が入らなくては
登れませんね。
あなたにそんな力があるのですね! すごいよ。
登ったら降りなければなりませんものね。

九州の真ん中あたりですか?
しっかり見ています。
Commented by rindou02 at 2016-12-05 00:17
いちごさん、五ヶ瀬スキー場の近くの白岩山の山域ですよ。
白岩山の尾根と、向坂から三方山の縦走路の間にある尾根と谷でした。

それが、登り上がる身軽さと思い切りが足りないのですよ。
ただ耐える持久力が付いただけです。
Commented by あい・ぶち at 2016-12-05 02:30 x
残念だったのはあの白い石灰岩の深くえぐれた
涸れ沢で誰かが?茶碗の割れたのを見つけて
「山の作業の方が、使って捨てたのだろう」と、
あまり深く考えずに答えたが、厚い茶碗だったし
もしかすれば当時のガゴが使った遺物だった
かもと。

まだまだ未調査の貴重な場所なので、地元の発見者
研究者の調査が進みますように。
Commented by rindou02 at 2016-12-05 11:17
あの茶碗、撮ってました。
近くに植林地帯もありましたから
作業に従事した方の茶碗かもですよ。
でも、明治になって修験は禁止され、廃れていったそうですがその当時のなら残ってるかも。
中々研究に取り組んでくれる研究者がいないらしいですね。
名前
URL
削除用パスワード


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

男池から風穴あたりの花ウオッ..
at 2017-05-27 22:14
九輪草を見に行きました。22日
at 2017-05-24 21:04
温泉行きなど。
at 2017-05-24 12:15

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ
twinklekanak...

最新のコメント

kasaさん 根性ある..
by rindou02 at 05:50
もぐらさん おはようご..
by rindou02 at 05:48
クリンソウ見たさに平均台..
by kasa878732 at 09:50
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 09:47
いちごさん 樅木の吊橋..
by rindou02 at 21:59

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧