☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

カテゴリ:登山( 283 )

五勇谷から烏帽子、五勇、小国見、国見岳、新登山口の周回。

先週の大金峰、小金峰の帰り、19日は国見岳の周回をしますよ!と
小野ちゃんからお誘いありました。
小野ちゃんの目的は、五勇登山口から烏帽子の間に道標やプレートを設置する事。
泉・五家荘登山道整備プロジェクトの活動をされてますから。
周回はまだでしたので、即!手をあげました。
早朝の真っ暗の中、もしかしたら?ガスで真っ白になるかもしれない
二本杉を運転するのはねえ~と、迷いもありましたが
たまたま山の会が休みになってるmさんが同行してくれる事に。
で、安心して山女魚荘に7時前に着でした。
行って良かった!山の神様が素晴らしい青空の下、真っ白な霧氷をプレゼントしてくれました。
烏帽子登山口前の広めの道路に駐車。
f0357487_22571417.jpg
ここから登るのは小野ちゃん以外は全員お初でした。
初めてのコースってワクワクですねえ。
f0357487_23005657.jpg
植林の中をジグザグ上がって行きます。作業道を11個横切りました。
f0357487_23023698.jpg
アケボノソウの枯れたのが多かったが唯一1個が咲いてた。
f0357487_23042160.jpg
プレート設置中
f0357487_23063656.jpg
f0357487_23074909.jpg
f0357487_23084615.jpg
f0357487_22054423.jpeg
烏帽子が近づいたら霧氷が出て来た。
f0357487_23102036.jpg
峰越からのコースが真っ白
f0357487_23113984.jpg
f0357487_22034714.jpeg
f0357487_22042922.jpeg
五勇に向かいます。
石楠花林が続きますから花の時期が楽しみな場所。
f0357487_23132667.jpg
f0357487_23155484.jpg
展望岩に寄りました。岩の下でお昼中の若者が二人おられた。
山雑誌「のぼろ」を参考に来られたとか。
f0357487_23164643.jpg
五勇を目指します。
f0357487_23175550.jpg
この三人さんは、ウードヤから後平家に来てイチイ平でテント泊だったとか。
やはり!のぼろを参考とか。
他にも鹿児島からのグループ、単独男性に数組のグループにも遭遇。
f0357487_23180846.jpg
目指す小国見
f0357487_23182064.jpg
レスキューポイントを定位置に設置中。風で落下したりがあるようです。
f0357487_23184485.jpg
f0357487_23304971.jpg
f0357487_23190915.jpg
f0357487_23192290.jpg
f0357487_21193597.jpg
若い女性がいると華やぎます。
f0357487_21201627.jpg
あまりに綺麗過ぎて写真も撮り過ぎ!選ぶのも至難。( ;∀;)
f0357487_21291899.jpg
f0357487_21301500.jpg
f0357487_21344517.jpg
f0357487_21352904.jpg
f0357487_21364105.jpg
f0357487_21420712.jpg
f0357487_22082769.jpeg
f0357487_21424868.jpg
f0357487_21433321.jpg
f0357487_21442093.jpg
国見岳の祠が見えます。
f0357487_21445071.jpg
f0357487_21473205.jpg
f0357487_21483841.jpg
f0357487_21491495.jpg
f0357487_22070548.jpeg
f0357487_21501808.jpg
f0357487_21505693.jpg
f0357487_21512543.jpg
f0357487_22245256.jpeg
f0357487_21522570.jpg
下の方は紅葉が残ってた。
f0357487_21525893.jpg
f0357487_21532909.jpg
ゲートから暫く歩いて車まで戻りました。誘って頂いた小野ちゃんとお仲間、山に感謝!お初の周回でしたが、コースがしっかりしてるし案外と歩きやすかった、次は花の時期かな。

by rindou02 | 2017-11-19 23:31 | 登山 | Comments(5)

栗野岳へ、16日

竹田あたりの紅葉、綺麗になってるとか。
でも、見に行くだけなら勿体ないし、
じゃあ、栗野岳はどうかしら!で行って来ました。
ここは随分!久しぶりでしたので
殆ど忘れてました。
枕木階段から周回する事にしました。
車道1.7キロの歩きが嫌だな~と、思いましたが
案外、楽でした。
f0357487_19381012.jpg
f0357487_19405700.jpg
山グミかな。
f0357487_19413562.jpg
f0357487_19443005.jpg
f0357487_19445774.jpg
f0357487_19453067.jpg
キッコウハグマがずっと!ありましたが、花は終わってました。
f0357487_19460635.jpg
f0357487_19501620.jpg
f0357487_19511345.jpg
キッコウハグマの花柄
f0357487_19530482.jpg
f0357487_19541940.jpg
f0357487_19544542.jpg
f0357487_19575354.jpg
f0357487_19584805.jpg
目の前に韓国岳が見えます、ここから縦走出来るらしい。
f0357487_19593431.jpg
ここのロープ場は覚えてました。
f0357487_20004646.jpg
ミヤマシキミ
f0357487_20015238.jpg
f0357487_20025590.jpg
山頂です。
f0357487_20033135.jpg
このきのこは?
f0357487_20050109.jpg
ツチトリモチが沢山ありました。
f0357487_19555229.jpg
f0357487_19565848.jpg
シュスランが多い。
f0357487_20061831.jpg
ヒメシャラ林
f0357487_20070836.jpg
f0357487_20081797.jpg
イチヤクソウ
f0357487_20085572.jpg
ツルリンドウ
f0357487_20095726.jpg
登山口に着、ここから車道を歩いて戻ります。
f0357487_20113906.jpg
コバノタツナミソウ
f0357487_20133387.jpg
アケボノソウがまだ咲いてた。
f0357487_20145066.jpg
サツマイナモリも残ってた。驚き!
f0357487_20160688.jpg
ガマズミ
f0357487_20174713.jpg
クサギ
f0357487_20191930.jpg
草間彌生の作品も見ました。松本市美術館に常設してありますね。
f0357487_20233830.jpg

by rindou02 | 2017-11-18 20:24 | 登山 | Comments(10)

十数年ぶりの大金峰、小金峰

11月12日(日)
【やまやまフェスタin五家荘2017・2日目】大金峰〜小金峰〜朴の木下山

村田さんの脚はまだ回復せず、山々フェスタは不参加にしてましたが、2日目は集合時間が遅いし、二本杉の運転は大丈夫だろうで参加して来ました。弁当、保険、九州脊梁ミウラ折りマップが付いて1,000円は格安です。前日早朝は、二本杉へはガスで見通しきかず、恐怖だったらしい。今朝は、ガスもなく車には一台も会わなかった。大金峰、小金峰の縦走は十数年ぶり。朴木登山口からの小金峰は、一度だけ登ってます。
二本杉峠の山本屋?の広場に集合でした。
私以外は佐倉荘泊でした。
小野さんがリーダー、説明中です。
f0357487_21510087.jpg
f0357487_21573232.jpg
f0357487_21580339.jpg
f0357487_21585397.jpg
車道を歩いて登山口に着。
f0357487_22002076.jpg
f0357487_22020172.jpg
マユミ
f0357487_22035935.jpg
ここはマムシが多い、ま!どこの山にもいますけどね。
f0357487_22044327.jpg
f0357487_22060799.jpg
スズタケが藪になってました、こんなに残ってるなんて嬉しいです。
f0357487_22071691.jpg
伐採の為の作業道が出来てました。
f0357487_22080433.jpg
f0357487_22092955.jpg
f0357487_22134048.jpg
オトコヨウゾメ?やはりガマズミかな
f0357487_22143620.jpg
大金峰の頂上です。
f0357487_21591468.jpg
薩摩おごじょのメンバー、一人違うかたが・・・( ;∀;)
f0357487_22050223.jpg
f0357487_22075885.jpg
f0357487_22095188.jpg
攻への分岐
f0357487_07165558.jpeg
f0357487_22113638.jpg
f0357487_22122008.jpg
f0357487_22132116.jpg
f0357487_22142343.jpg
ツルリンドウの実
f0357487_22150448.jpg
道標を設置中です。
f0357487_22180560.jpg
f0357487_22190060.jpg
f0357487_22194557.jpg
f0357487_07181785.jpeg
f0357487_07183994.jpeg
f0357487_22203825.jpg
f0357487_22213883.jpg
f0357487_22231334.jpg
朴ノ木登山口に着
f0357487_22234569.jpg
ツルウメモドキ
f0357487_22265062.jpg
f0357487_22272926.jpg

by rindou02 | 2017-11-12 21:57 | 登山 | Comments(4)

久しぶりの金峰山

Aさん、筋力つける為、金峰山に熱心に通ってます。
彼女の情報で以前はウスキヌガサダケ、この頃はキッコウハグマが
咲いてるらしい。
もう~終わってるかもとは思いながら、教えて頂いたあたりに行って見ました。
1本だけ花が残ってました。
葉は数か所にあったけど、終わってた。ま!来年に期待かな。
f0357487_224642100.jpg

f0357487_22475523.jpg

小さいので四苦八苦して撮ってたら
リンドウさんだろ?と。
ひょう~ビックリ。iさんでした。
やはり、Aさんに聞いて来たとか。

頂上には保育園児の集団が登って来てましたが、サルスベリを登って来たとか。
ま~頑張ったね!というか先生方が大変だったでしょう。
f0357487_22523681.jpg

ゴローちゃんは日向ぼっこ、後で暑いからか日陰に避難してた。
f0357487_239371.jpg

鉢植えのツメレンゲがあった。
f0357487_23111161.jpg

フユノハナワラビかな。
f0357487_22535520.jpg

ミヤマウズラ
f0357487_2342197.jpg

マユミが数本ありました。
f0357487_2353647.jpg

セッコク、花が咲く時来てなかった。
f0357487_238173.jpg

ヤマハッカ
f0357487_2312781.jpg

ムベが数か所に落ちてた。
f0357487_23131539.jpg

何の実?、ヤブコウジ、ゴンズイ、シマカンギク、ヤクシソウ
f0357487_23164549.jpg

by rindou02 | 2017-11-10 23:17 | 登山 | Comments(2)

夫婦山~平家山の周回、7日

7日も馬しゃんの休みに合わせ、行きたかった夫婦山、平家山の周回を
して来ました。
五家荘でも市内からは登山口がそこそこ近いので
6時半に佐俣の湯で集合し、6人で2台の車に分乗でした。
途中の紅葉は色づいて、とても~綺麗!
数年前取りついた崖からではなく、分さん案内で安全な作業道を進みました。
f0357487_21243181.jpg
この作業道にはずっと!アケボノソウがありました。
花が残ってたのは、これのみでした・・・。
f0357487_21274127.jpg
ツルリンドウの実です。
f0357487_21303353.jpg
以前登った時は、荒れた谷から急登をここまで上がって来たのです。
分岐のテープあり。
f0357487_21313882.jpg
ミヤマウズラがあちこちにありました。
f0357487_21334595.jpg
シュスランも。
f0357487_21445270.jpg
小野ちゃんテープ、一目見て分かります( ;∀;)
f0357487_21454229.jpg
夫婦山から派生した尾根までは急登が続きます。
f0357487_21465670.jpg
f0357487_21581696.jpg
昔の山仕事のザイルが放置されてます、ビン類も結構~あります。
f0357487_2231015.jpg
f0357487_2251122.jpg
f0357487_2255687.jpg
f0357487_2215152.jpg
ミヤマシキミ
f0357487_22153581.jpg
同じくミヤマシキミの実
f0357487_22162598.jpg
f0357487_22224426.jpg
f0357487_22122832.jpeg
f0357487_222386.jpg
f0357487_22233623.jpg
夫婦山の山頂です、ここは何回目だろう。
f0357487_22253060.jpg
f0357487_2235735.jpg
後平家に向かいます、およそ1時間かな。
f0357487_2237201.jpg
f0357487_22374321.jpg
f0357487_2239669.jpg
f0357487_22393428.jpg
f0357487_22395892.jpg
f0357487_22405580.jpg
これはイヌザクラ、木の師匠の分さん、この辺りの大木は殆ど把握してます。
三方山の手前のもイヌザクラでしたね。
f0357487_22542064.jpg
f0357487_23103574.jpg
f0357487_23114526.jpg
f0357487_2312168.jpg
思いがけずワインでHappy birthday!を祝って頂きました。
山仲間に感謝でした。
運転はなしなったのでおかわりしました。美味しかった~。
f0357487_23145798.jpg
f0357487_22131781.jpeg
f0357487_23162919.jpg
f0357487_23171050.jpg
f0357487_23164893.jpg
数年前火事で焼けた跡が続きます。
すっかり様変わりして、悲しいです。
f0357487_2318661.jpg
f0357487_23231286.jpg
f0357487_232469.jpg
f0357487_23251398.jpg
f0357487_23253631.jpg

昨年の山々フェスタで足を挟んだ馬しゃん、今日はリベンジ。
f0357487_232601.jpg
f0357487_23271422.jpg
f0357487_23272833.jpg

オトコヨウゾメかな。
f0357487_23281036.jpg

by rindou02 | 2017-11-08 22:11 | 登山 | Comments(12)

球磨川源流の周回、3日

3日は以前から歩きたかった、球磨川源流を周回して来ました。
十数年前、山の会で源流までのピストンはしてましたし、数年前は水上越から源流への激下りして登り上がってました。
激下りだから登り上がりは大変きつかったのです。

ログは坂井さんから拝借。
f0357487_14551370.jpg

東陽村のせせらぎに集合して、2台の車で出発。
登山口までは遠いのですが、砂防ダムの工事中の為、道路が綺麗でよかった。
途中の天狗岩、あれに登ろうと男性陣が相談してた。
f0357487_22175255.jpg

f0357487_22212994.jpg
f0357487_22215045.jpg
f0357487_2222227.jpg

お清めの塩が備えてあった。工事の為かな。
f0357487_22234038.jpg
f0357487_22241239.jpg
f0357487_22245881.jpg
f0357487_22274922.jpg
f0357487_22262949.jpg
このコースは大木が多くて本当に癒しの森です。
f0357487_22311315.jpg
五家荘の仙人の分さんが、裸足になり女性3人を渡してくれました。
前回はこの丸太がなくて裸足で渡渉したとか。
f0357487_22331324.jpg
f0357487_22364521.jpg
f0357487_2237817.jpg
f0357487_22455878.jpg
f0357487_22472034.jpg
低い所のトリカブトは元気でした。
f0357487_22523531.jpg
f0357487_22525580.jpg
f0357487_22532444.jpg
f0357487_22553137.jpg
f0357487_2256048.jpg
f0357487_22562685.jpg
イチイの大木、他にもあった。
f0357487_22584741.jpeg
源流に着きました。
数年前は石楠越からここに来てます。
f0357487_2304860.jpg
f0357487_231822.jpg
ここから激登りが始まります。
f0357487_234123.jpg
四つん這いでないと進めない!( ;∀;)
f0357487_2361656.jpg
f0357487_2372873.jpg
余裕のiさん
f0357487_2395152.jpg
f0357487_23111648.jpg
f0357487_23114895.jpg
まだまだ登ります。
馬しゃんのザックは分さんが・・・・。(*'▽')
ザックは良いから、私をおんぶして!と、馬しゃん。
f0357487_23141092.jpg
ほぼ縦走路に上がりました。
f0357487_23154196.jpg
殆ど終わってたけど、こんな風に残ってるのも。
f0357487_23172543.jpg
岩場に今年も咲いてました、シマカンギク?
f0357487_23181594.jpg
癒しの森。
f0357487_2320829.jpg
すっかり埋まってしまった池?
f0357487_23205852.jpg
ここでお昼でした。
アンドウ谷に向かい、川口林道を歩いて白鳥に向かった事もありましたねえ。
f0357487_23232998.jpg
弁当持参でした。残り物ばかりですが。
f0357487_23265402.jpeg
f0357487_23272312.jpeg

ここから尾根に上がり、七辺巡りへの分岐まで行き
七辺巡りに上がります。
f0357487_7405964.jpg

コバノガマズミ
f0357487_7413147.jpg

f0357487_7421283.jpg

f0357487_742351.jpg

朴ノ木の実
f0357487_7431154.jpg

七辺巡りの山頂、この日別の二組の登山者に遭遇でした。
f0357487_14555873.jpg

ホコリタケ
f0357487_7455879.jpg

激下りで画像は殆どなし。( ;∀;)
決まったコースはないので、歩けそうな所は探しながら
下るのみ。
f0357487_7473170.jpg

トリカブトも残ってた。
f0357487_7504135.jpg

f0357487_7571866.jpg

f0357487_751120.jpg
f0357487_7514359.jpg
f0357487_7521440.jpg

f0357487_7524225.jpg
f0357487_753615.jpg
f0357487_753301.jpg

整備された遊歩道があったみたいですが、今は荒れ果ててます。
f0357487_7534560.jpg

朝の分岐まで降りました。
f0357487_7545576.jpg

by rindou02 | 2017-11-04 14:52 | 登山 | Comments(4)

扇ケ鼻

ご主人を施設に預け、週に3回はリハビリに
連れてってる友人、今日は空いてる日なので、
一の峰に行きたい?九重の紅葉が良い?と
聞いたら、やはり!紅葉でしょ!と。
で、遅いかも知れないけど扇ケ鼻に行きました。
岩場が多いし、石ゴロゴロがあり大丈夫かな?でしたが、のんびりゆっくり歩いたので
無事!ピストン出来ました。

朝の気温は市内で7度だった、ミルクロードは雲海はなくスッキリとした阿蘇山が見えてた。
牧の戸に停まってた車、霜で白かった。
f0357487_21535377.jpg
f0357487_21551602.jpg
何度歩いても苦手なコンクリートの道ですが、彼女、頑張りました。
f0357487_21555328.jpg
f0357487_21574404.jpg
f0357487_21580510.jpg
f0357487_21592092.jpg
f0357487_21595792.jpg
f0357487_22023770.jpg
f0357487_22033966.jpg
f0357487_22041594.jpg
沓掛は大渋滞だったのでここを下りましたが、初めの一歩が中々踏み出せず四苦八苦の彼女でしたが、無事!クリア。
f0357487_22050058.jpg
f0357487_22151965.jpg
f0357487_22161865.jpg
f0357487_22164345.jpg
f0357487_22333535.jpg
f0357487_20212499.jpeg
久住山に登山者が。
f0357487_22341493.jpg
f0357487_22360379.jpg
f0357487_22364061.jpg
f0357487_13084668.jpg
f0357487_13084903.jpg
f0357487_22382302.jpg
f0357487_22390900.jpg
f0357487_22395786.jpg
f0357487_17131514.jpeg
f0357487_22405510.jpg
f0357487_22423137.jpg
f0357487_22432354.jpg
f0357487_22435056.jpg
フクオウソウが残ってた。
f0357487_22443954.jpg
f0357487_22455902.jpg
マユミの実を食べてる鳥、ソウシチョウでした。2羽いたけど、お腹しか見せません。
f0357487_22462660.jpg
f0357487_23082295.png
f0357487_22491063.jpg
ヤマラッキョ
f0357487_22494489.jpg
f0357487_22502014.jpg
ウメバチソウ、そろそろ終わりです。
f0357487_22510768.jpg
パラグライダーが飛んでました。
f0357487_22515582.jpg

by rindou02 | 2017-10-31 13:06 | 登山 | Comments(4)

三俣山、26日

三俣の紅葉は如何に?で
行って来ました。カメラがないのでスマホ画像です。綺麗じゃないなあ。

大曲駐車場はもちろん、その前後も停める所はなく、離れた所に停めました。
やはり、登山者は多いですねえ。

霜が出来てました。冷えましたからねえ。
f0357487_20184144.jpeg
すがもり峠までのガレ場を過ぎ、ここの登りをクリアしたら、後は素晴らしい展望を
見ながらだから、ワクワク感がたまりません。
f0357487_20191527.jpeg
由布岳がクッキリでした。
f0357487_20204369.jpeg
f0357487_20211418.jpeg
f0357487_20215264.jpeg
f0357487_20221632.jpeg
以前もここで会ってますが、今日も会いました。
山MLのお仲間で、何度かご一緒してました。かずさん、久しぶり!女友達と来られてました。
f0357487_21063696.jpg

崩落個所は右側に足場とロープが設置されてたから、難なくクリア出来ました。
f0357487_21133301.jpg
f0357487_17142290.jpg
f0357487_17142556.jpg
f0357487_17142758.jpg
f0357487_20235069.jpeg
f0357487_20243355.jpeg
f0357487_20251107.jpeg
f0357487_20254874.jpeg
f0357487_20260728.jpeg
ナギナタコウジュ、花は終わってました。
f0357487_20263032.jpeg

by rindou02 | 2017-10-26 17:11 | 登山 | Comments(15)

大船山の紅葉は?24日

雨続きでしたから、晴れを待って
まずは、大船山にお仲間8人で登って来ました。
駐車場が心配されるので6時に三愛集合して今水登山口へ向かいました。
足を痛めていた馬しゃんがリーダーでした。
久しぶりですから、ゆっくり、のんびり、大笑いしながら。
私のカメラが入院中ですので、スマホと頂いた画像でアップです。

先日の台風の影響で倒木が酷く、葉の落下も多かったので紅葉はイマイチでした。
まだ下の方はこれからのようですが・・。

ログは坂井さんから拝借。
f0357487_20364160.jpeg


f0357487_20174960.jpg
このメンバーでした。
f0357487_20335745.jpeg
f0357487_20175142.jpg
ユキザサ
f0357487_20175224.jpg
f0357487_20343705.jpeg
f0357487_20351394.jpeg
f0357487_20175301.jpg
f0357487_20184014.jpg
f0357487_20184224.jpg
f0357487_20184408.jpg
少し茶色になってました。
f0357487_20184513.jpg
f0357487_20184612.jpg
f0357487_20201354.jpg
御池でいーさんに久しぶりに会えました。
また、豊津の信ちゃん、俊ちゃんご夫婦とそのお仲間にも会えました。良かった良かった!
f0357487_20201577.jpg
f0357487_21174334.jpeg
f0357487_20453872.jpg
f0357487_20462652.jpg
歩夢さんにも遭遇。その後松本母娘さんにも。
皆さん、雨続きだったから待ってたんですねえ。
f0357487_20201719.jpg
f0357487_20355322.jpeg
f0357487_20201923.jpg
f0357487_20212672.jpg
f0357487_20212793.jpg
f0357487_20212970.jpg
f0357487_20213081.jpg

by rindou02 | 2017-10-25 20:15 | 登山 | Comments(4)

小雨の中、一の峰のセンブリ伺いは?

着く前に見た一の峰・二の峰は曇ってないし
あ~やった!晴れてるでしたが、着いたら小雨と強い風。
あちゃあ~、でしたが合羽着て一応歩き始めた。
でも、風強すぎで撮れないので早々に下りました。
晴れの日にリベンジですねえ。

殆ど紫センブリでした、センブリはまた見に行きますかねえ。
f0357487_22165255.jpg

f0357487_22181042.jpg

f0357487_22191439.jpg
f0357487_22221626.jpg

一の峰・二の峰
f0357487_22302685.jpg

10月桜
f0357487_2231964.jpg

ムベが鈴なりに生ってた。
f0357487_22315493.jpg

アキノキリンソウ、リンドウ、ヤマハッカ、ホタルブクロ、マツムシソウ
f0357487_22422316.jpg

ウメバチソウ
f0357487_22444791.jpg

f0357487_22494989.jpg
f0357487_22501468.jpg

ヤマラッキョ
f0357487_22503760.jpg

ホトトギス
f0357487_22511627.jpg

by rindou02 | 2017-10-19 22:52 | 登山 | Comments(4)


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新の記事

昨日、今日の事。
at 2017-11-21 23:34
五勇谷から烏帽子、五勇、小国..
at 2017-11-19 23:31
栗野岳へ、16日
at 2017-11-18 20:24

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ
えいこの日記
楽しい家庭菜園♪

最新のコメント

おはようございます。 ..
by 豊津の信ちゃん at 06:25
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 06:23
山ばっかりの生活かと思い..
by eiko572 at 02:09
昌子さんも登山してたと聞..
by rindou02 at 18:29
いちごさん、霧氷を期待し..
by rindou02 at 18:24

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧