☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

カテゴリ:登山( 260 )

お爺婆山、三角岳の周回(12月18日)

山は雪だし、たとえチェーンつけてても、牧の戸駐車場には
うず高い雪を乗り越えるのは大変だし・・・
やはり、雪のない山に行く事になりました。
三角岳は2回目ですが、今回のコースは初めてでした。
コース:国際交流村、展望所、登山口、お爺婆山、沢登り、三角岳
     海技学院分岐、富岡敬明記念碑、57号線、駐車場

画像はネット抜粋です。
f0357487_23294881.jpg

国際交流村に車を停め、しばらく林道を歩き、登山口でした。
お爺婆山まではテープは付いてるので
迷うことはありませんが、あまり歩く人はいないようで
結構~難路でしたし、その後の沢も荒れてました。

車はここの駐車場に置かせてもらった。
近くの保育園のスタッフの専用になってるようでした。
f0357487_2111089.jpg

展望所からです、左は西港。
f0357487_21154090.jpg

どんぐりが凄く落ちてます。
f0357487_21264147.jpg

テープがあるので、迷う事はないですが
あまり、歩かれてないコースのようです。
f0357487_21265726.jpg

崖面がけっこう~続きます、歩き難い事が!
f0357487_21273826.jpg

急坂を登って、尾根に出たら左のお爺婆山へ。
f0357487_21305245.jpg

f0357487_22112434.jpg

元に戻り今度は沢へ下ります。
f0357487_21341776.jpg

沢に沿って登って行きます。
f0357487_2142652.jpg
f0357487_2143220.jpg
f0357487_21485090.jpg

三角岳頂上です。
f0357487_21492660.jpg

乃木将軍の石像らしい。
f0357487_2150144.jpg

下りは、違う方へ下ります。
イルカ?
f0357487_21525586.jpg
f0357487_21561181.jpg
f0357487_21563042.jpg

こちらのコースは踏跡がしっかりしてます。
f0357487_21581511.jpg

いまにも崩れ落ちそうな東屋が・・・。
f0357487_21593137.jpg

ヤクシソウ、今の時期は多いですね。
f0357487_221430.jpg

ジョウビタキのオス
f0357487_2215224.jpg

こちらはシロハラ
f0357487_222970.jpg

普賢岳もクッキリです。
f0357487_223282.jpg
f0357487_2231887.jpg





..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-19 23:30 | 登山 | Comments(4)

九重御池まで(12月10日)

昨日、天気は半日は良さそうなので
やはり、ここは九重かな?と、出かけてきました。
運が良い事に、牧の戸までは道路凍結無しでした。

日曜日は快晴で九重は樹氷、霧氷と雪で真っ白だったとか。
残念ながら、晴れが続いたので霧氷、樹氷はなしでした。
でも、凍りついた御池を歩けたし、雪の中の歩きは
気持ち良くて、良い歩きになりました。

今日は登山者は少ないようです、車が少ないですから。
チェーンなしでも入れました。
f0357487_14235687.jpg
f0357487_1426793.jpg
f0357487_14263554.jpg

今朝は山がクッキリ、湧蓋山です。
f0357487_1427369.jpg

由布岳もクッキリ
f0357487_14292612.jpg
f0357487_14302551.jpg

阿蘇の噴煙が凄いです。
ここ九重まで流れて来て、湧蓋山、沓掛などもボンヤリして来ました。
f0357487_14322919.jpg

f0357487_14445987.jpg

雪はすっかり融けて少ないですねえ。
f0357487_1445318.jpg
f0357487_14462553.jpg
f0357487_14465425.jpg
f0357487_14472174.jpg

後ろから歩いて来られた登山者です。
寒いので完全装備。
f0357487_14473990.jpg
f0357487_144813.jpg
f0357487_14484914.jpg
f0357487_1449857.jpg
f0357487_14494137.jpg

f0357487_1450783.jpg
f0357487_14502177.jpg

氷の上に立っても大丈夫でした。
写真を撮ってもらった。
f0357487_14504011.jpg
f0357487_14523164.jpg

ブルーが濃い所はまだ凍ってないのかも。
f0357487_14524870.jpg
f0357487_14535773.jpg

阿蘇の噴煙が心配で、牧の戸あたりを心配してましたが
すっかり消えてました。
帰りに見た阿蘇山は水蒸気だけになってました。
f0357487_2081832.jpg





..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-11 14:57 | 登山 | Comments(6)

一筋縄ではいかない甲佐岳

今日もUしゃんとの約束でした、行き先は中尾部落から一夜畑の予定。
残念ながら急遽の用でUしゃんと友人が不参加になり
雪は避けて、まだ私が未踏の甲佐岳を案内して頂きました。
谷向こうに見える脊梁の山々は真っ白でした。
二本杉峠はチェーン規制になってた。

登山口になる福城寺に手前の広場に車を入れ
出発でした。
f0357487_22191114.jpg
f0357487_22193145.jpg

竹林がとても、綺麗でした。
f0357487_2223499.jpg

f0357487_222671.jpg
f0357487_22263593.jpg

初めは植林の中をジグザグ進みますが
後は自然林になります。
とんがってる山ですから、急登が続きます。
f0357487_2227863.jpg

f0357487_22321824.jpg

f0357487_15171756.jpg

矢山が見えてます。
f0357487_22325091.jpg

こちらは熊本市内と金峰山など。
f0357487_2234054.jpg

岩が多い山ですね。
f0357487_22343182.jpg

ここが頂上でした。
f0357487_15171852.jpg

帰りは違う方へ下ります。
f0357487_2236412.jpg

岩場を下ります。
f0357487_22375512.jpg

途中からロープ場が延々続きました。
楽そうだけど、崖道だし崩落してるし
結構~悪路でした。
f0357487_22382420.jpg

f0357487_21495277.jpg

f0357487_22403455.jpg

尾根を下り、右側に下ったけど、テープがない。
で、ウロウロし登り返ししました。
f0357487_22411132.jpg

踏み跡とテープが見つかりました。
f0357487_2243399.jpg
f0357487_22433219.jpg
f0357487_2244579.jpg

東屋でお茶タイム。
f0357487_22445263.jpg

猪の捕獲?
まさか~入ってないよね。005.gif
f0357487_22454127.jpg

途中から見えた山は雁俣でしょうか。
f0357487_22492739.jpg
f0357487_2249459.jpg

マユミが満開でした。ここの近くに国体時の登山口があった。
f0357487_2250293.jpg


駐車場近くの柿木です。
誰も食べないのでしょうか、まだ鈴なりでした。
f0357487_2011059.jpg

この日の収穫です。
f0357487_2075162.jpg

前から気になっていた里山の甲佐岳に今日は登れて良かったです。
里山だからと楽とは限りませんねえ~改めて納得。
by rindou02 | 2014-12-08 15:16 | 登山 | Comments(4)

雪の涌蓋山

昨日の3日は次女の誕生日でした。
彼女の歳で私は中学3年の娘がいましたが
まだ孫は6歳です、先は長いですねえ。
夜は娘のお祝いをする予定もあり
山はサッサと帰る予定で、涌蓋山に登って来ました。

最短距離のはげの湯のからでしたが
上の登山口手前辺りから道路は積雪。
樹林帯を過ぎたら・・・ま~風が強くて突風で
横風を受けながらの登りで、頂上は風除けはないし
九重連山もガスの中で何にも見えず、早々に降りてきました。
でも、時折、青空も出ると、霧氷、樹氷が輝いて・・・今年も見れて
感動でした。003.gif
f0357487_14553455.jpg

f0357487_14521493.jpg
f0357487_145242100.jpg
f0357487_14532433.jpg

f0357487_14534971.jpg

f0357487_14563349.jpg
f0357487_14571032.jpg
f0357487_14575153.jpg

見た目は穏やかそうな頂上ですが
立っておれない程の突風でした。
f0357487_14581445.jpg

f0357487_2355786.jpg
f0357487_236208.jpg

f0357487_22584670.jpg
f0357487_22591785.jpg
f0357487_2259457.jpg

降りて来て、道路の風がない所でお昼たべました。
丁度、正午のサイレンが鳴ってた。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-04 15:01 | 登山 | Comments(12)

白鳥山へ

11月30日は馬しゃんと約束していて
行き先は、彼女がまだ未踏と言うので白鳥山に決めました。
朝、5時半に彼女の車を我が家に停め、iさんが迎えに来られ
一路、峰越へ。
午後から雨の予報でしたので、上の内登山口からがお勧めですが
峰越から登り白鳥山だけをウロウロでした。
雨が降り出したのは降りはじめてからで
ラッキーな登山が出来ました。
f0357487_20574672.jpg
f0357487_2058196.jpg

峰越登山口です。
f0357487_20331460.jpg

f0357487_20363237.jpg

スズタケが濃いです。
f0357487_20371538.jpg
f0357487_20394089.jpg
f0357487_20395940.jpg
f0357487_20402435.jpg

レスキューポイントが設置されてました。
遭難があってからでしょうか。
f0357487_20404387.jpg
f0357487_20412147.jpg

御池のフェンスに取り付く馬しゃん!
f0357487_20415045.jpg

f0357487_20434048.jpg
f0357487_2044021.jpg
f0357487_20442337.jpg

f0357487_20444875.jpg

九州百名山を達成した若者グループがお祝い中でした。
f0357487_214298.jpg

f0357487_2143475.jpg

山芍薬の終わる頃、遭難された登山者、まだ未発見なんですね。
f0357487_21255054.jpg

帰りは椎葉側へ。
唐谷登山口、時雨岳の登山口を過ぎます。
f0357487_21123285.jpg

白水の滝です、平家の落人が上流の水で
米を研いだ水が流れ真っ白になったからとか。
f0357487_2113168.jpg

扇山登山口も確認しました。
天気も間に合い、お陰様で楽しい登山が出来ました。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-01 21:21 | 登山 | Comments(6)

茶臼山、上福根山

今日27日は素晴らしい快晴でした。
今日のコースは
横平登山口から上福根山分岐~茶臼山~上福根山~分岐~横平登山口。
今日歩いた軌跡です、アイブチさん提供。
f0357487_22105471.gif


急遽参加のお二人と4人でした。
朝5時半にお迎えに来て頂き、佐俣の湯で合流。
結局、iさんの軽が馬力があると言う事で1台に乗り、五家荘へ。
横平のゲートは運良く、開いていましたが、えぐれた悪路とススキなどが藪状態で
大変でしたが、無事!登山口着。
大分ナンバーの車が既に一台、前泊だったとか。

私は上福根は数年ぶりで、すっかり忘れてましたが
急登続きに痩せ尾根とロングで結構~ハードでした。
石楠花も多いですねえ・・・国見岳より多いかも。

でも、茶臼山から上福根山へのダラダラ登りがきつかった~。
上福根へのルートに登り上がった時はほっと!でした。
8:00登山口です、ここも記憶ありました。
f0357487_2138636.jpg

暫くは植林の登りが続きます、こんな谷も・・・。
f0357487_21451778.jpg

全コース、倒木が多く、くぐったり、乗り越えたりが多かった。
f0357487_21523916.jpg

9:39レスキューポイントです。
このコースは数箇所に設置してありました。
f0357487_21573074.jpg

数箇所に霜が見られた。
f0357487_2242280.jpg
f0357487_2263020.jpg

f0357487_2264915.jpg

10:13衣服調整以外は休憩無しだったので、結構~早いペースで
分岐まで来ました。
まず、茶臼山を目指します。
f0357487_2271497.jpg

f0357487_22115532.jpg

なめこです、天然のはこんな風に大きいそうです。
f0357487_2212257.jpg
f0357487_22134110.jpg
f0357487_221452.jpg

久連子が見えると言うので登り上がってみました。
f0357487_22142537.jpg

川口林道が見えます、ここが終点のようです。
岩宇土、石楠越あたりの山々が見えてました。
f0357487_22153479.jpg

f0357487_22225668.jpg
f0357487_22322019.jpg
f0357487_22324223.jpg

岳との分岐です。凄い!藪こぎで登って来るコースらしい。
f0357487_22374517.jpg

11:19茶臼山の頂上です、ここは2回目です。
前回は椎原登山口からでした。
まだお昼には早かったけど、軽く腹ごしらえをする。
f0357487_22391775.jpg

上福根山が見えてます、今度はあそこを目指します。
f0357487_2245737.jpg
f0357487_22455526.jpg

このあたりから登り上がるまでがきつかった~。
ダラダラ登りは本当に苦手です。
f0357487_22462449.jpg

本来のルートに登り上がってホッ!でした。
f0357487_22474020.jpg

12:57上福根山の頂上です、ここは2回目です。
このあたりは石楠花の群落が凄いです。ここでまた腹ごしらえを。
f0357487_22485761.jpg

f0357487_22521352.jpg

急下りだったり、こんな痩せ尾根も・・・。
f0357487_22542287.jpg
f0357487_22572984.jpg
f0357487_225753100.jpg

石楠花が本当に多い山です。
f0357487_2258119.jpg
f0357487_2259044.jpg

15:30頃登山口着でした。
およそ、7時間半の歩きでした。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-27 21:55 | 登山 | Comments(4)

南平家山~五家宮~桜谷林道~登山口

今朝も6時にお迎えに来て頂き、脊梁の山へ。
曇り、晴れの予報が晴れに変わり
期待してましたが、朝はドンより曇り空、また粉雪か?でしたが
暖かく雪も霧氷もなし。
歩くと汗!汗!でした。
以前、山お仲間と泉第八小学校からウードヤ山に登り
五家宮を目指しましたが、あまりのスズタケの藪に
戦意喪失で諦めてました。
で、今回は反対側の南平家側から登ろう~と、言う事になりました。

コース:南平家登山口~南平家山~五家宮~桜谷林道~登山口
f0357487_1521110.jpg


南平家山登山口を使うのは、私は3回目でした。
車は桜谷林道に入った橋の奥に駐車でした。
崖から岩の沢に下りるのが、石は滑るし水が多いと、流されそうだし
怖いから苦手です。
桜谷林道開通の記念碑の先から入渓し
右崖に登りあがった~~と、ネットで見た事がありました。
なるほど、危険な時はそうすれば良いのかな。
その後、苔蒸した滑る丸太橋を2本渡ります.

南平家山登山口です、レスキューポイントがありました。
f0357487_2222289.jpg

f0357487_22275868.jpg

案外と高いんですよねえ。
f0357487_22282749.jpg
f0357487_22312286.jpg

2本目の丸太は腐れてるのかな、ゆらゆらしました。
落ちてもただの怪我で済むのかしら。
f0357487_224348100.jpg

f0357487_22384523.jpg
f0357487_22391067.jpg

f0357487_22541270.jpg
f0357487_22543793.jpg
f0357487_2255127.jpg

谷コースではなく、植林の作業道をジグザグ上がり
その後は無理やり急登の壁面をあえぎながら
登りました。
f0357487_22554595.jpg

f0357487_22593638.jpg
f0357487_22595783.jpg

尾根に上がったら左へ向かいます。
スズタケが濃いです。
f0357487_2311395.jpg

ここの尾根の岩場前後は石楠花が多いです。
花の時期に来てみたいですねえ。
f0357487_2334825.jpg

右側に五家宮が見えてます。
f0357487_2351656.jpg

南平家山に着きました。
f0357487_2353418.jpg
f0357487_236599.jpg

次の五家宮に向かいます。
気持ちの良い尾根歩きが続きました。
桜谷林道への分岐のプレートがありました。
帰りはここを下りました。
f0357487_23513932.jpg
f0357487_2352192.jpg

スズタケが多いです。
f0357487_23544727.jpg

偽ピークを幾つか歩き、やっと頂上でした。
頂上で熊本市内からの登山者二人が休憩中でした。
この山域で他の人に会う事はまずないので
ビックリするとともに、脊梁を愛する方がおられるのに
嬉しくなりました。001.gif
f0357487_23563413.jpg

暫く山談義し、引き返しました。
f0357487_1101131.jpg
f0357487_1103489.jpg
f0357487_1105523.jpg

桜谷へのプレートの近くでお昼タイム。
その後、支尾根に向かい降りていきましたが
色が抜けた古いテープが見つかって、そこをどんどん下る事に。
f0357487_1145930.jpg

山作業のピンクのテープが幾つかあり
まずは、左に下りましたが、道はなかったので
右側へ下る。
f0357487_116532.jpg

林道に下りて来ました。
f0357487_1164710.jpg

トラックが結構~通行してるのか?車の跡がシッカリ付いてます。
f0357487_117565.jpg

カーブを繰り返す林道をテクテク歩いて行くと
岩がコロコロ、に覆われた荒れた林道に・・・・。
分岐みたいな所にレスキューポイントが、で、ここから右へ向かう事に。
f0357487_1213740.jpg
f0357487_1251866.jpg

果たして?ここが桜谷林道なのか?
でも、クネクネして荒れ放題をどんどん歩くと
平家山が見えて来た。5月の山火事の焼けた植林が見えてます。
f0357487_1284097.jpg
f0357487_129490.jpg

この桜谷林道は入り口近くが崩落してるとかで
通行止めのゲートがありましたが、目の前で見て納得!でした。
大崩落で、人でも通れる状態じゃなかった。
落ちたら怪我だけでは済みそうもない!
で、一旦下って見ましたが、とても~降りれず
林道を登りかえし、途中から降りれそうなガレ場を通り
植林の急坂を下った。
f0357487_1322252.jpg

植林も凄い~急な崖で、一歩一歩三点確保で下った。
車は下に既に見えてたのに、遠かった~~。
無事、降りた時は万歳!でした。
林道開通の記念碑です。
平成6年着工~11年竣工、総延長4.9キロとか。
f0357487_1515290.jpg

まだ、マユミが咲いてました。
f0357487_140497.jpg
f0357487_1402192.jpg

今日も無事降りて来れました。
iさんに感謝!感謝!です。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-20 22:47 | 登山 | Comments(10)

扇ヶ鼻へ(11月15日)

この所、冷え込んでましたので
そろそろ、九重の霧氷が見れるのでは・・・・・と
単独で行って来ました。
朝、急に決めたので家を出たのが8時前。
牧の戸は10時11分に歩き始めでした。
駐車場は満杯でしたので、脇道に駐車。
県外ナンバーが多いですねえ・・・さすが!人気の九重です。
そういう私も県外でしたが・・003.gif
夕方は用があったので、のんびりは出来ないので
霧氷だけでも・・・と、歩いていたら、いーさんに会いました。
朝駆け登山の帰りだとか。
結局、扇ヶ鼻まで登り、久住が見える日当たりが良い所で
玉葱スープを入れ、のんびりおにぎりなどを食べました。

途中から見えた九重連山、白いのが見え、がぜん!やる気が・・・。
f0357487_20251638.jpg
f0357487_20264359.jpg
f0357487_20265948.jpg
f0357487_20272228.jpg
f0357487_2028778.jpg
f0357487_20291837.jpg
f0357487_20295892.jpg
f0357487_20313014.jpg

真ん中のとんがりは久住山。
f0357487_20315013.jpg
f0357487_20324128.jpg

カメラのシャッターを押して!と頼まれた親子さん
息子はいないけど、羨ましく思った。
f0357487_20325685.jpg

f0357487_2035972.jpg

熱心に撮ってる男性は朝駆けだったとか。
お名前お聞きしました。   九重の四季
f0357487_20353129.jpg

帰り、大分の企業の団体さんと遭遇。
出来るだけ避けて、急いで降りたので、登山口には午後1時27分に着きました。
f0357487_2038274.jpg





..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-16 20:42 | 登山 | Comments(8)

白鳥山、横才山、水上越、アンドウゴヤ谷、川口林道、ウケドノ谷、白鳥山、登山口

自宅に5時にお迎えに来て頂き、佐俣の湯で待ち合わせし
日本杉峠を通り、八八重、樅木を通り登山口へ。
今日は峰越ではなく、唐谷登山口から登り始めました。
登山口、7:32、降りてきたのは午後4:08でした。
家を出た時は真っ暗でしたが段々明るくなると、空はどんよりして
あらあ~晴れじゃなかったんだ~007.gif
しかも、突風が吹き荒れ、雪まで降りだし、冬の気候の中を
歩く事に!

唐谷登山口です。車は私達のみ。
f0357487_20394994.jpg

白鳥山に一番近いので急登が続きますねえ。
f0357487_20414337.jpg
f0357487_20433693.jpg

f0357487_20533393.jpg

およそ、1時間で頂上着。
f0357487_20443540.jpg

白鳥から左に暫く歩き、次は水上越方面へは右へ向かう。
レスキューポイントです。水上越までは所々にテープがありました。
f0357487_20485715.jpg

どんよりして、小雪が舞います。
霧氷も付き始めて・・・。
f0357487_2049559.jpg

ときおり、青空も。
f0357487_20523089.jpg

左に銚子傘が見えます。
f0357487_20561015.jpg

横才に着。ピークのプレートを探しましたが不明でした。
f0357487_20565264.jpg

白鳥は霧氷で白い
f0357487_20573897.jpg
f0357487_20575875.jpg

水上越へ向かいます。
f0357487_2113128.jpg

倒木も多く、山は朽ち果て死に絶えた感が・・・。
f0357487_2115025.jpg

iさんが前回来られた時、
文字が消えていたのでボールペンで書き入れたとか。
f0357487_21181717.jpg

水上越が近くなると、トリカブトの群生が続きました。
f0357487_21194311.jpg

水上越です、前回来た時は汗!かきましたが・・・。
f0357487_21211018.jpg

マユミです。
f0357487_21251924.jpg

登りあげたら、右の谷に向かいます。
真っ直ぐ行ったら、七辺巡りです。
f0357487_21285181.jpg

アンドウゴヤ谷へはテープは皆無でした。
歩いた事があるiさんの後ろを付いて行くのみ。
たま~に、古い赤いテープがあると
コースが間違ってないんだ!と、安心した、iさんゴメン003.gif
f0357487_21304377.jpg

f0357487_21333783.jpg
f0357487_2134677.jpg

f0357487_2136188.jpg

川口林道に来ました。
ここの近くにアンドウ小屋と言う作業小屋があったとか。
この谷はアンドウゴヤ谷、沢登りでここまで来れるらしい。
f0357487_21391969.jpg

ここから、およそ~8キロの歩きが待ってます。
後ろに行くと、山犬切峠があります。
f0357487_21512711.jpg

崩壊してるだけでなく、倒木も多かった。
f0357487_2152040.jpg
f0357487_2152221.jpg

地図、コンパスとGPSで歩いてきた軌跡を確認し
これから登る登山口を探してます。
f0357487_21581361.jpg

崖下や道路上にドラム缶、ビン類、これはミキサー車のドラムですが
廃棄したままです。
過去の作業の跡なんでしょうねえ。
f0357487_2213957.jpg

やっと、ウケドノ登山口に着いた、これは逆から撮影です。
ウケドノの名前はないんですねえ。
f0357487_2231515.jpg

ここもテープが見当たらない。
f0357487_2243068.jpg

テープがないと思ってたら、途中からブルーのテープが出てきて
ほっと!でした。
谷をどんどん!進み、左壁面へ登りあげました。
右に行ったら時雨方面の縦走路にあがるらしい。
f0357487_2273591.jpg

f0357487_22121382.jpg
f0357487_22123650.jpg

無事降りて来ました。
同行のお仲間と山の神様に感謝です。
今回はアンドウゴヤとはどんな所か?
川口林道の今はどうなのか?見る事が出来て
満足でした。
川口林道の復興はまず!無理でしょうねえ。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-13 22:20 | 登山 | Comments(4)

泉五木トンネル~石楠山~南山犬切~七辺巡り~水上越~など

根子岳に行った翌日(11月5日)は約束していた
久連子の先の山々を歩いて来ました。
泉五木トンネル登山口~石楠山西峰~石楠山東峰~南山犬切~七辺巡り~
水上越~七辺巡り~トリカブト群生のドリーネを超え、山犬切峠(川口林道)
往路引き換えし。北山犬切はパスでした。
既に紅葉は終わり、ブナや木々の葉はすっかり落ちて
快晴の青空が木々の間からすかして見え、周りの山々も良く見えて
快適な山歩きになりました。

まだ久連子から泉五木大規模林道へ通行可能になってる事を知らず
五木方面から行きましたから、6時に市内を出発して
登山口発は8時50分になってた。
でも、殆ど休憩を取らずに歩いたので、降りたのは15時12分でした。
ロングコースにしては速かったのかも。
帰りは久連子に回ったので、家に着くのも早くて
主婦業も済ませることが出来ました。

8:50 泉五木トンネルの右側から登り始めます。
f0357487_22532221.jpg

尾根に上がったら左側に向かいます。
反対側に行くと、蕨野山、積岩山、奥座向などの山があります。
すっかり葉は落ちて、枯れ木ばかりに見えます。
f0357487_23104752.jpg

こちらからも高塚山に行けるようです。
f0357487_23123563.jpg

9:13 石楠山西峰に着。
f0357487_23172051.jpg

暑くもなく、ひんやり風が吹き、気持ちの良いコースです。
f0357487_22455010.jpg

レスキューポイントが適所に付けてありました。
でも、携帯が繋がらないなら意味がないですから
無線など持ってたが良いのかも。
f0357487_23225093.jpg

f0357487_23232962.jpg

9:29 石楠山東峰
f0357487_7431443.jpg

f0357487_23244657.jpg

バイケイソウの枯れ花もあちこちに。
f0357487_23251637.jpg

10:25 南山犬切に着。
f0357487_22468100.jpg

f0357487_23312849.jpg

色がない世界に,所々マユミの赤が目立ちます。
f0357487_2332983.jpg
f0357487_23341747.jpg
f0357487_2334547.jpg

f0357487_23392481.jpg

10:49 七辺巡り着。
昔はスズタケが生茂り、7回うろうろしてやっと!抜け出せる程の
怖い場所だったとか、今はスズタケは枯れ果て、だだっ広い尾根です。
その分、ガスったりしたら迷いやすいようです。
f0357487_23445055.jpg

ここから水上越に向かいました。
f0357487_2248359.jpg

倒木も多い、大木もですが、あまり大きくない木までも・・・。
葉がないので蝶や鳥もあまりいないようです。
f0357487_22501710.jpg
f0357487_22504519.jpg

オニシバリはあちこちで見られた、花が終わったトリカブトも多い。
f0357487_22513987.jpg
f0357487_22531469.jpg
f0357487_22535631.jpg

11:27 水上越に着きました、ここから球磨川源流に下りて行けるそうです。
f0357487_22463065.jpg

左右は大きいドリーネになってます、石灰岩の山ならではです。
f0357487_22585835.jpg

このあたりでお昼、お湯を持参してたので
暖かい玉葱スープを飲んだ。001.gif
f0357487_2334757.jpg

ヤマシャクヤクの実です、花の時期に再訪したいですねえ。
f0357487_2361182.jpg
f0357487_23632100.jpg
f0357487_237798.jpg
f0357487_238813.jpg

トリカブトの群生の中を通ります。
f0357487_238375.jpg
f0357487_23103215.jpg

12:58 山犬切峠です、ここは川口林道でもあります。
十年以上も前か?ここから北山犬切に登った事がありますが
バイケイソウ、トリカブトの群生にビックリしたものです。
その後、林道は崩落などで通行止めになり、ここには来れなくなりました。
今度、ここに来れて感動!!003.gif広い林道など記憶が残ってました。
来年早々、通行可能になるとか。
全面なのか、一部なのか?それによって自然が荒れない事を祈ってます。
f0357487_22464960.jpg

f0357487_23111032.jpg

f0357487_2247581.jpg

引き返す途中の尾根から白鳥山が見えました。
f0357487_23134413.jpg
f0357487_2314217.jpg
f0357487_23145459.jpg

ヌタ場がありました、結構~水が綺麗!
f0357487_23151274.jpg

岩宇土山のザレ場が見えます。
川口林道もず~っと見えました。
f0357487_231673.jpg

登山口が見えてきました。
f0357487_23173437.jpg

f0357487_23184756.jpg





..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-05 22:40 | 登山 | Comments(9)


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

花を見にウロウロ。
at 2017-08-23 14:24
阿蘇の花を訪ねました。
at 2017-08-21 21:01
今朝も散歩。
at 2017-08-19 23:18

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ

最新のコメント

konekoさん はい..
by rindou02 at 21:21
元気ばばさん 山には登..
by rindou02 at 21:11
tomiete3さん ..
by rindou02 at 21:09
写っているのはお友達です..
by koneko3y at 20:34
きれいな花に癒されますね..
by juju3291a at 20:10

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧