☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

カテゴリ:登山( 273 )

金峰山(665m)登山など

午前中に姑の洗濯物を持参し、状態を確認。
「まだとろみ食を半分は召し上がってるので点滴の必要はない」と
スタッフの説明です。
なかなか口を開けてくれないので、食べさせるのに手間がかかってるようだ。
主人は知り合い(昔のゴルフお仲間)の方のお墓参りに
行ったし、じゃあ~金峰山にでも登ろうか!に。
いつものサルスベリコースからをピストンしました。
車は昼近くになってたので十数台くらいでまだ空きがあった。
f0357487_23123978.jpg

登山口のトイレも良く手入れが届いて、気持ちが良いです。
f0357487_23131813.jpg

頂上の神社にお賽銭あげお参り。
f0357487_2316257.jpg

握っていったおにぎりと玉葱スープで腹ごしらえ。
f0357487_23172027.jpg

今日はボーッとしていて、阿蘇の噴煙もボンヤリして見えた。
熊本市内はこんな感じ。
f0357487_23175198.jpg

売店にこの頃、ワンちゃんが飼われてるんですね。ゴロー君かな。
f0357487_2319668.jpg

急登なのでシャツ一枚で登ったけど、額には汗かいた。
良い運動になりました。
今年の登山はこれで終わりかな。
果たして?あけて登れるかしら?
姑の状態次第ですが・・・。

夕べの事。
元々、猫のチャンは野良だったので、油断したら直ぐ~外に出たがります。
夕べ、ご飯を食べさせた後、姿が見えない。
遅い時間になっても帰って来ないので、もしかしたら?あそこかなあと
家中を探す。
結局、見つからず、寝ながら「喧嘩して動けなくなってる?
交通事故かも」など心配してた。
朝、主人が見つけてきた。
なんと!座敷の押入れの中にいたのだった。
すのこの下を拭いたので、乾燥の意味もあり片側を開けて
その後、閉めたのですが、開いてる間に入りこんだようだ。
で、今朝は毛布、布団などにカーペットローラーをかけ、天日干しした。
f0357487_2336414.jpg




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-27 23:23 | 登山 | Comments(2)

一夜畑(1,229m)に登りました。

以前は内大臣林道の小松神社から一夜畑に登りましたが
今回は、中尾部落からでした。
鴨猪林道を入り、天主山の登山口の手前を右に折れて
荒れた林道を行き、車を停めれる場所に置き
登山口までテクテク歩きました。
ここは昔は木材を運ぶトロッコ列車が走っていたとか。
f0357487_22531224.jpg

予定では一夜畑、天主山の予定でしたが
雪は深いし、踏み跡はないので一夜畑で引き返し。
今回もこの山域のベテランさんのiさんの案内でした。

朝は曇り空で冬空でした。
画像はsanyuさんより拝借です。
f0357487_2145198.jpg

f0357487_22355992.jpg

皆が一緒だと歩きも苦にならない。
f0357487_22515615.jpg

踏み跡がない急斜面を無理やり登る。
f0357487_22522643.jpg

尾根まで急登が続きます。
f0357487_22543389.jpg

枯れ木のオブジェ。
f0357487_22583977.jpg

f0357487_21485284.jpg

左側に見える遠見山は真っ白です。
f0357487_2329384.jpg

しいたけ?
f0357487_2332547.jpg

急登が続きます。
f0357487_2335032.jpg

小腹がすいたのでここで休憩。
Kさん手作りの巻柿です、他にもいろいろと頂いた。
f0357487_235280.jpg

大きいサルノコシカケがあり、さっそく!クライミングの経験ある
二人がチャレンジです。
f0357487_23111713.jpg

雪が増え急登なので、この辺でアイゼンを装着する。
f0357487_23124525.jpg

f0357487_23164011.jpg
f0357487_23171655.jpg
f0357487_23173928.jpg

f0357487_23312431.jpg

f0357487_23321629.jpg

輝く霧氷がまだ残ってた、バラバラ落ちて来ます。
f0357487_2334431.jpg

頂上は展望なしでプレートも地味ですねえ。
ここでお湯を沸かしたり、持参したお湯などで暖かいスープと
弁当などを頂く。
f0357487_2335325.jpg
f0357487_23355942.jpg
f0357487_2337573.jpg
f0357487_23372698.jpg

猪のヌタ場も凍り付いてます。
f0357487_23374957.jpg
f0357487_23383911.jpg

登りとは違う方へ下りました。
f0357487_23404216.jpg
f0357487_23413610.jpg

ここからが本来の登山口らしい。
f0357487_2342487.jpg
f0357487_2343925.jpg

GPSで確認するiさん。
f0357487_23435299.jpg

f0357487_23462168.jpg

鮎の瀬釣り橋が見えてます。
f0357487_2346436.jpg

f0357487_23151269.jpg

車まで帰って来ました。
f0357487_2348497.jpg

年末の忙しい中、楽しい歩きが出来ました。

この日の朝の事件005.gif037.gif070.gif
いつもの待ち合わせのコンビニで買い物、トイレなど済ませ
いざ!出発!のはずが、運転手のUしゃんが探し物してる。
車の鍵がない、ない!と。007.gif
売り場、トイレの中、車の中も外はまだ真っ暗状態の中、iさんが懐中電灯で探す。
私達も車の下を覗き見たり、ザックの中も
はてはコンビにのゴミ箱(お店の方に許しを得て)探した。
ところが~意外な所から、ひょっこり~出て来ました。
ま~良かった良かった~~。003.gif
鍵屋さん、保険屋さんに電話する所でしたからねえ。
山も059.gif1時間遅れでしたが、登れて良かったね!




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-23 23:15 | 登山 | Comments(10)

雁回山を彷徨(12月19日)

時間がない日は近場の山へ。
20日に予定してましたが、雨90%の予報に
急遽、19日に。
夕方は用があり、近場の山に行く事になりました。

コース:雁回公園登山口~分岐~管理道コース~道路歩き~
     如来寺~管理道~第一展望所~休憩所~引き換えし。
f0357487_2318021.jpg

f0357487_23325835.jpg
f0357487_23332560.jpg
f0357487_233466.jpg

f0357487_038314.jpg

分岐に出ました。右へ行きます。
f0357487_23342999.jpg

林道をテクテク歩きます。
f0357487_23355317.jpg

新幹線が見えます。
f0357487_23365186.jpg
f0357487_23374273.jpg

一旦、道路に出て暫く歩きます。
f0357487_23445327.jpg

メジロがいます。
f0357487_2346577.jpg

ヒヨドリも・・・。
f0357487_2349737.jpg

逆さ雁回山です。
f0357487_2349309.jpg

如来寺です、ここの左に登山口があります。
f0357487_23494872.jpg
f0357487_2351760.jpg

このコースは山らしい登りでした。
f0357487_23515874.jpg
f0357487_23522061.jpg

岩場がありました。
f0357487_235236100.jpg
f0357487_2353202.jpg
f0357487_2354215.jpg
f0357487_2354194.jpg

展望台がありました、先客3人が休憩中でした。
f0357487_23543587.jpg

綺麗なトイレが・・・。
f0357487_23552515.jpg
f0357487_23561644.jpg

ここから引き返しでした。
今日も良い歩きが出来ました。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-21 00:24 | 登山 | Comments(4)

お爺婆山、三角岳の周回(12月18日)

山は雪だし、たとえチェーンつけてても、牧の戸駐車場には
うず高い雪を乗り越えるのは大変だし・・・
やはり、雪のない山に行く事になりました。
三角岳は2回目ですが、今回のコースは初めてでした。
コース:国際交流村、展望所、登山口、お爺婆山、沢登り、三角岳
     海技学院分岐、富岡敬明記念碑、57号線、駐車場

画像はネット抜粋です。
f0357487_23294881.jpg

国際交流村に車を停め、しばらく林道を歩き、登山口でした。
お爺婆山まではテープは付いてるので
迷うことはありませんが、あまり歩く人はいないようで
結構~難路でしたし、その後の沢も荒れてました。

車はここの駐車場に置かせてもらった。
近くの保育園のスタッフの専用になってるようでした。
f0357487_2111089.jpg

展望所からです、左は西港。
f0357487_21154090.jpg

どんぐりが凄く落ちてます。
f0357487_21264147.jpg

テープがあるので、迷う事はないですが
あまり、歩かれてないコースのようです。
f0357487_21265726.jpg

崖面がけっこう~続きます、歩き難い事が!
f0357487_21273826.jpg

急坂を登って、尾根に出たら左のお爺婆山へ。
f0357487_21305245.jpg

f0357487_22112434.jpg

元に戻り今度は沢へ下ります。
f0357487_21341776.jpg

沢に沿って登って行きます。
f0357487_2142652.jpg
f0357487_2143220.jpg
f0357487_21485090.jpg

三角岳頂上です。
f0357487_21492660.jpg

乃木将軍の石像らしい。
f0357487_2150144.jpg

下りは、違う方へ下ります。
イルカ?
f0357487_21525586.jpg
f0357487_21561181.jpg
f0357487_21563042.jpg

こちらのコースは踏跡がしっかりしてます。
f0357487_21581511.jpg

いまにも崩れ落ちそうな東屋が・・・。
f0357487_21593137.jpg

ヤクシソウ、今の時期は多いですね。
f0357487_221430.jpg

ジョウビタキのオス
f0357487_2215224.jpg

こちらはシロハラ
f0357487_222970.jpg

普賢岳もクッキリです。
f0357487_223282.jpg
f0357487_2231887.jpg





..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-19 23:30 | 登山 | Comments(4)

九重御池まで(12月10日)

昨日、天気は半日は良さそうなので
やはり、ここは九重かな?と、出かけてきました。
運が良い事に、牧の戸までは道路凍結無しでした。

日曜日は快晴で九重は樹氷、霧氷と雪で真っ白だったとか。
残念ながら、晴れが続いたので霧氷、樹氷はなしでした。
でも、凍りついた御池を歩けたし、雪の中の歩きは
気持ち良くて、良い歩きになりました。

今日は登山者は少ないようです、車が少ないですから。
チェーンなしでも入れました。
f0357487_14235687.jpg
f0357487_1426793.jpg
f0357487_14263554.jpg

今朝は山がクッキリ、湧蓋山です。
f0357487_1427369.jpg

由布岳もクッキリ
f0357487_14292612.jpg
f0357487_14302551.jpg

阿蘇の噴煙が凄いです。
ここ九重まで流れて来て、湧蓋山、沓掛などもボンヤリして来ました。
f0357487_14322919.jpg

f0357487_14445987.jpg

雪はすっかり融けて少ないですねえ。
f0357487_1445318.jpg
f0357487_14462553.jpg
f0357487_14465425.jpg
f0357487_14472174.jpg

後ろから歩いて来られた登山者です。
寒いので完全装備。
f0357487_14473990.jpg
f0357487_144813.jpg
f0357487_14484914.jpg
f0357487_1449857.jpg
f0357487_14494137.jpg

f0357487_1450783.jpg
f0357487_14502177.jpg

氷の上に立っても大丈夫でした。
写真を撮ってもらった。
f0357487_14504011.jpg
f0357487_14523164.jpg

ブルーが濃い所はまだ凍ってないのかも。
f0357487_14524870.jpg
f0357487_14535773.jpg

阿蘇の噴煙が心配で、牧の戸あたりを心配してましたが
すっかり消えてました。
帰りに見た阿蘇山は水蒸気だけになってました。
f0357487_2081832.jpg





..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-11 14:57 | 登山 | Comments(6)

一筋縄ではいかない甲佐岳

今日もUしゃんとの約束でした、行き先は中尾部落から一夜畑の予定。
残念ながら急遽の用でUしゃんと友人が不参加になり
雪は避けて、まだ私が未踏の甲佐岳を案内して頂きました。
谷向こうに見える脊梁の山々は真っ白でした。
二本杉峠はチェーン規制になってた。

登山口になる福城寺に手前の広場に車を入れ
出発でした。
f0357487_22191114.jpg
f0357487_22193145.jpg

竹林がとても、綺麗でした。
f0357487_2223499.jpg

f0357487_222671.jpg
f0357487_22263593.jpg

初めは植林の中をジグザグ進みますが
後は自然林になります。
とんがってる山ですから、急登が続きます。
f0357487_2227863.jpg

f0357487_22321824.jpg

f0357487_15171756.jpg

矢山が見えてます。
f0357487_22325091.jpg

こちらは熊本市内と金峰山など。
f0357487_2234054.jpg

岩が多い山ですね。
f0357487_22343182.jpg

ここが頂上でした。
f0357487_15171852.jpg

帰りは違う方へ下ります。
f0357487_2236412.jpg

岩場を下ります。
f0357487_22375512.jpg

途中からロープ場が延々続きました。
楽そうだけど、崖道だし崩落してるし
結構~悪路でした。
f0357487_22382420.jpg

f0357487_21495277.jpg

f0357487_22403455.jpg

尾根を下り、右側に下ったけど、テープがない。
で、ウロウロし登り返ししました。
f0357487_22411132.jpg

踏み跡とテープが見つかりました。
f0357487_2243399.jpg
f0357487_22433219.jpg
f0357487_2244579.jpg

東屋でお茶タイム。
f0357487_22445263.jpg

猪の捕獲?
まさか~入ってないよね。005.gif
f0357487_22454127.jpg

途中から見えた山は雁俣でしょうか。
f0357487_22492739.jpg
f0357487_2249459.jpg

マユミが満開でした。ここの近くに国体時の登山口があった。
f0357487_2250293.jpg


駐車場近くの柿木です。
誰も食べないのでしょうか、まだ鈴なりでした。
f0357487_2011059.jpg

この日の収穫です。
f0357487_2075162.jpg

前から気になっていた里山の甲佐岳に今日は登れて良かったです。
里山だからと楽とは限りませんねえ~改めて納得。
by rindou02 | 2014-12-08 15:16 | 登山 | Comments(4)

雪の涌蓋山

昨日の3日は次女の誕生日でした。
彼女の歳で私は中学3年の娘がいましたが
まだ孫は6歳です、先は長いですねえ。
夜は娘のお祝いをする予定もあり
山はサッサと帰る予定で、涌蓋山に登って来ました。

最短距離のはげの湯のからでしたが
上の登山口手前辺りから道路は積雪。
樹林帯を過ぎたら・・・ま~風が強くて突風で
横風を受けながらの登りで、頂上は風除けはないし
九重連山もガスの中で何にも見えず、早々に降りてきました。
でも、時折、青空も出ると、霧氷、樹氷が輝いて・・・今年も見れて
感動でした。003.gif
f0357487_14553455.jpg

f0357487_14521493.jpg
f0357487_145242100.jpg
f0357487_14532433.jpg

f0357487_14534971.jpg

f0357487_14563349.jpg
f0357487_14571032.jpg
f0357487_14575153.jpg

見た目は穏やかそうな頂上ですが
立っておれない程の突風でした。
f0357487_14581445.jpg

f0357487_2355786.jpg
f0357487_236208.jpg

f0357487_22584670.jpg
f0357487_22591785.jpg
f0357487_2259457.jpg

降りて来て、道路の風がない所でお昼たべました。
丁度、正午のサイレンが鳴ってた。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-04 15:01 | 登山 | Comments(12)

白鳥山へ

11月30日は馬しゃんと約束していて
行き先は、彼女がまだ未踏と言うので白鳥山に決めました。
朝、5時半に彼女の車を我が家に停め、iさんが迎えに来られ
一路、峰越へ。
午後から雨の予報でしたので、上の内登山口からがお勧めですが
峰越から登り白鳥山だけをウロウロでした。
雨が降り出したのは降りはじめてからで
ラッキーな登山が出来ました。
f0357487_20574672.jpg
f0357487_2058196.jpg

峰越登山口です。
f0357487_20331460.jpg

f0357487_20363237.jpg

スズタケが濃いです。
f0357487_20371538.jpg
f0357487_20394089.jpg
f0357487_20395940.jpg
f0357487_20402435.jpg

レスキューポイントが設置されてました。
遭難があってからでしょうか。
f0357487_20404387.jpg
f0357487_20412147.jpg

御池のフェンスに取り付く馬しゃん!
f0357487_20415045.jpg

f0357487_20434048.jpg
f0357487_2044021.jpg
f0357487_20442337.jpg

f0357487_20444875.jpg

九州百名山を達成した若者グループがお祝い中でした。
f0357487_214298.jpg

f0357487_2143475.jpg

山芍薬の終わる頃、遭難された登山者、まだ未発見なんですね。
f0357487_21255054.jpg

帰りは椎葉側へ。
唐谷登山口、時雨岳の登山口を過ぎます。
f0357487_21123285.jpg

白水の滝です、平家の落人が上流の水で
米を研いだ水が流れ真っ白になったからとか。
f0357487_2113168.jpg

扇山登山口も確認しました。
天気も間に合い、お陰様で楽しい登山が出来ました。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-12-01 21:21 | 登山 | Comments(6)

茶臼山、上福根山

今日27日は素晴らしい快晴でした。
今日のコースは
横平登山口から上福根山分岐~茶臼山~上福根山~分岐~横平登山口。
今日歩いた軌跡です、アイブチさん提供。
f0357487_22105471.gif


急遽参加のお二人と4人でした。
朝5時半にお迎えに来て頂き、佐俣の湯で合流。
結局、iさんの軽が馬力があると言う事で1台に乗り、五家荘へ。
横平のゲートは運良く、開いていましたが、えぐれた悪路とススキなどが藪状態で
大変でしたが、無事!登山口着。
大分ナンバーの車が既に一台、前泊だったとか。

私は上福根は数年ぶりで、すっかり忘れてましたが
急登続きに痩せ尾根とロングで結構~ハードでした。
石楠花も多いですねえ・・・国見岳より多いかも。

でも、茶臼山から上福根山へのダラダラ登りがきつかった~。
上福根へのルートに登り上がった時はほっと!でした。
8:00登山口です、ここも記憶ありました。
f0357487_2138636.jpg

暫くは植林の登りが続きます、こんな谷も・・・。
f0357487_21451778.jpg

全コース、倒木が多く、くぐったり、乗り越えたりが多かった。
f0357487_21523916.jpg

9:39レスキューポイントです。
このコースは数箇所に設置してありました。
f0357487_21573074.jpg

数箇所に霜が見られた。
f0357487_2242280.jpg
f0357487_2263020.jpg

f0357487_2264915.jpg

10:13衣服調整以外は休憩無しだったので、結構~早いペースで
分岐まで来ました。
まず、茶臼山を目指します。
f0357487_2271497.jpg

f0357487_22115532.jpg

なめこです、天然のはこんな風に大きいそうです。
f0357487_2212257.jpg
f0357487_22134110.jpg
f0357487_221452.jpg

久連子が見えると言うので登り上がってみました。
f0357487_22142537.jpg

川口林道が見えます、ここが終点のようです。
岩宇土、石楠越あたりの山々が見えてました。
f0357487_22153479.jpg

f0357487_22225668.jpg
f0357487_22322019.jpg
f0357487_22324223.jpg

岳との分岐です。凄い!藪こぎで登って来るコースらしい。
f0357487_22374517.jpg

11:19茶臼山の頂上です、ここは2回目です。
前回は椎原登山口からでした。
まだお昼には早かったけど、軽く腹ごしらえをする。
f0357487_22391775.jpg

上福根山が見えてます、今度はあそこを目指します。
f0357487_2245737.jpg
f0357487_22455526.jpg

このあたりから登り上がるまでがきつかった~。
ダラダラ登りは本当に苦手です。
f0357487_22462449.jpg

本来のルートに登り上がってホッ!でした。
f0357487_22474020.jpg

12:57上福根山の頂上です、ここは2回目です。
このあたりは石楠花の群落が凄いです。ここでまた腹ごしらえを。
f0357487_22485761.jpg

f0357487_22521352.jpg

急下りだったり、こんな痩せ尾根も・・・。
f0357487_22542287.jpg
f0357487_22572984.jpg
f0357487_225753100.jpg

石楠花が本当に多い山です。
f0357487_2258119.jpg
f0357487_2259044.jpg

15:30頃登山口着でした。
およそ、7時間半の歩きでした。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-27 21:55 | 登山 | Comments(4)

南平家山~五家宮~桜谷林道~登山口

今朝も6時にお迎えに来て頂き、脊梁の山へ。
曇り、晴れの予報が晴れに変わり
期待してましたが、朝はドンより曇り空、また粉雪か?でしたが
暖かく雪も霧氷もなし。
歩くと汗!汗!でした。
以前、山お仲間と泉第八小学校からウードヤ山に登り
五家宮を目指しましたが、あまりのスズタケの藪に
戦意喪失で諦めてました。
で、今回は反対側の南平家側から登ろう~と、言う事になりました。

コース:南平家登山口~南平家山~五家宮~桜谷林道~登山口
f0357487_1521110.jpg


南平家山登山口を使うのは、私は3回目でした。
車は桜谷林道に入った橋の奥に駐車でした。
崖から岩の沢に下りるのが、石は滑るし水が多いと、流されそうだし
怖いから苦手です。
桜谷林道開通の記念碑の先から入渓し
右崖に登りあがった~~と、ネットで見た事がありました。
なるほど、危険な時はそうすれば良いのかな。
その後、苔蒸した滑る丸太橋を2本渡ります.

南平家山登山口です、レスキューポイントがありました。
f0357487_2222289.jpg

f0357487_22275868.jpg

案外と高いんですよねえ。
f0357487_22282749.jpg
f0357487_22312286.jpg

2本目の丸太は腐れてるのかな、ゆらゆらしました。
落ちてもただの怪我で済むのかしら。
f0357487_224348100.jpg

f0357487_22384523.jpg
f0357487_22391067.jpg

f0357487_22541270.jpg
f0357487_22543793.jpg
f0357487_2255127.jpg

谷コースではなく、植林の作業道をジグザグ上がり
その後は無理やり急登の壁面をあえぎながら
登りました。
f0357487_22554595.jpg

f0357487_22593638.jpg
f0357487_22595783.jpg

尾根に上がったら左へ向かいます。
スズタケが濃いです。
f0357487_2311395.jpg

ここの尾根の岩場前後は石楠花が多いです。
花の時期に来てみたいですねえ。
f0357487_2334825.jpg

右側に五家宮が見えてます。
f0357487_2351656.jpg

南平家山に着きました。
f0357487_2353418.jpg
f0357487_236599.jpg

次の五家宮に向かいます。
気持ちの良い尾根歩きが続きました。
桜谷林道への分岐のプレートがありました。
帰りはここを下りました。
f0357487_23513932.jpg
f0357487_2352192.jpg

スズタケが多いです。
f0357487_23544727.jpg

偽ピークを幾つか歩き、やっと頂上でした。
頂上で熊本市内からの登山者二人が休憩中でした。
この山域で他の人に会う事はまずないので
ビックリするとともに、脊梁を愛する方がおられるのに
嬉しくなりました。001.gif
f0357487_23563413.jpg

暫く山談義し、引き返しました。
f0357487_1101131.jpg
f0357487_1103489.jpg
f0357487_1105523.jpg

桜谷へのプレートの近くでお昼タイム。
その後、支尾根に向かい降りていきましたが
色が抜けた古いテープが見つかって、そこをどんどん下る事に。
f0357487_1145930.jpg

山作業のピンクのテープが幾つかあり
まずは、左に下りましたが、道はなかったので
右側へ下る。
f0357487_116532.jpg

林道に下りて来ました。
f0357487_1164710.jpg

トラックが結構~通行してるのか?車の跡がシッカリ付いてます。
f0357487_117565.jpg

カーブを繰り返す林道をテクテク歩いて行くと
岩がコロコロ、に覆われた荒れた林道に・・・・。
分岐みたいな所にレスキューポイントが、で、ここから右へ向かう事に。
f0357487_1213740.jpg
f0357487_1251866.jpg

果たして?ここが桜谷林道なのか?
でも、クネクネして荒れ放題をどんどん歩くと
平家山が見えて来た。5月の山火事の焼けた植林が見えてます。
f0357487_1284097.jpg
f0357487_129490.jpg

この桜谷林道は入り口近くが崩落してるとかで
通行止めのゲートがありましたが、目の前で見て納得!でした。
大崩落で、人でも通れる状態じゃなかった。
落ちたら怪我だけでは済みそうもない!
で、一旦下って見ましたが、とても~降りれず
林道を登りかえし、途中から降りれそうなガレ場を通り
植林の急坂を下った。
f0357487_1322252.jpg

植林も凄い~急な崖で、一歩一歩三点確保で下った。
車は下に既に見えてたのに、遠かった~~。
無事、降りた時は万歳!でした。
林道開通の記念碑です。
平成6年着工~11年竣工、総延長4.9キロとか。
f0357487_1515290.jpg

まだ、マユミが咲いてました。
f0357487_140497.jpg
f0357487_1402192.jpg

今日も無事降りて来れました。
iさんに感謝!感謝!です。




..... Ads by Excite .....
by rindou02 | 2014-11-20 22:47 | 登山 | Comments(10)


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新の記事

暫くは雨ばかり。
at 2017-10-16 22:27
木面谷から白髪岳(10日)
at 2017-10-12 23:41
名残りのイワギク、トリカブト..
at 2017-10-12 21:13

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ

最新のコメント

おはようございます。 ..
by rindou02 at 07:32
こちらは毎日雨が続いてい..
by juju3291a at 22:31
もぐらさん、白樺? 自..
by rindou02 at 18:41
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 06:37
kasaさん 私の画像..
by rindou02 at 23:19

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧