☆ 山登り・ペット・日々の事を徒然なるままに・・(=^・^=)・・・今年も宜しくお願い致します・・(^^♪

カテゴリ:登山( 303 )

ハマジンチョウと染岳

もう、ハマジンチョウは終わったかな?と、気になり
行って来ました。
せっかく行ったので、帰り本渡にある染岳にも数年ぶりに
登って来ました。
八十八ヵ所巡りが出来る有難い山なんです。
ハマジンチョウは塩分のある海岸沿いでしか育たないし、一部の地域にしかないそうです。
f0357487_23421052.jpg
f0357487_23431066.jpg
f0357487_23443068.jpg
f0357487_23450909.jpg
メジロが沢山!飛び回ってましたが撮れずに終わりました。トンビは数羽空高く飛んでましたが、一羽が海岸にいましたので撮る事が出来ました。
f0357487_23501169.jpg
f0357487_23504460.jpg
f0357487_23510737.jpg
ホオジロもいました。
f0357487_23514953.jpg
お詣りしてから歩き始めました。
f0357487_23530626.jpg
御大師様
f0357487_23533073.jpg
f0357487_23542225.jpg
f0357487_23550134.jpg
f0357487_23552685.jpg
倒木を潜ったり、乗り越えたり、岩をよけたりで進みました。
数年前は右側から登ったので右側に入ったら、まあ~倒木に落石で通行不能状態。
それでも進んで行きましたが、崖が崩れてとても進めそうになく、元に戻り左側から登り直し。
f0357487_21571258.jpg
f0357487_23555964.jpg

今はここ(左)からしか登れないようです。
f0357487_23593128.jpg
f0357487_22003419.jpg
f0357487_22005153.jpg
f0357487_23595759.jpg
f0357487_22020638.jpg

by rindou02 | 2018-02-24 00:00 | 登山 | Comments(10)

氷筍観察とオコバ谷の福寿草、17日

f0357487_00345108.jpeg
八山会に参加して氷筍と福寿草を見て来ました。
今回も馬しゃんが迎えに来てくれ、集合場所へ。
その後せせらぎで二人増え、五木で二人待っておられ
総勢8名で久連子へ。
久連子の古代の里では福寿草祭りが始まってます。
古代の里に車を置き、20分、所々凍結して滑る林道を歩き登山口へ。

今日はカメラを忘れてしまったので、みしゃんさんなどから拝借と
スマホの画像です。
f0357487_21295051.jpeg
今から登ります。
f0357487_21301531.jpeg
初めから急登が続きます。
f0357487_21305389.jpeg
f0357487_21313779.jpeg
f0357487_21320146.jpeg
f0357487_21322746.jpeg
f0357487_21332870.jpeg
鍾乳洞の中には氷筍が育ってました。
これが見たかったのです。
このところの冷え込み、雨や雪でここまで育ったようですが
こんなに多くて大きいのは初めて見ました。
f0357487_21350768.jpeg
f0357487_21353202.jpeg
f0357487_21360453.jpeg
久連子岳
f0357487_21364914.jpeg
f0357487_21374849.jpeg
急登のザレ場を登ります。
f0357487_22215325.jpeg
f0357487_22222246.jpeg
長崎組と会いました。
f0357487_22233281.jpeg
尾根でアイゼンを付けて下ります。
結構~凍結してるのでそのままでは危険です。
f0357487_22244999.jpeg
f0357487_22263964.jpeg
f0357487_22273505.jpeg
f0357487_22281515.jpeg
夜勤明けの小野ちゃんがオババさんチームを案内して
待っておられた。
f0357487_22284422.jpeg
f0357487_22292470.jpeg
f0357487_22295548.jpeg
f0357487_23003029.jpeg
f0357487_23005735.jpeg
f0357487_23013074.jpeg
f0357487_23021437.jpeg
まだ道路は凍結場所も。
f0357487_23024756.jpeg
古代の里でお茶を頂いたり、買い物したりでした。
f0357487_23032875.jpeg

by rindou02 | 2018-02-17 21:16 | 登山 | Comments(10)

立田山をうろうろ、14日

いつもの散歩道ばかりでは、飽きるので
今日は、立田山を歩く事にしました。
いつも、車を停める五高の森に上がる分岐が何処かわからず、
行き過ぎてしまった。
引き返すのは面倒と、どんどん行くと墓所に行き当たった。
狭い道をそのまま行くと、池があり車が数台停まってたので
帰ろうとされてた年配の男性に尋ねたら、先行して案内して頂いた。
有難い!
本当に道不安内な私です。
見たかった冬の森のシナノマンサクは満開でした。
f0357487_21102115.jpg
f0357487_21120300.jpg
f0357487_21124231.jpg
f0357487_21131544.jpg
f0357487_21133591.jpg
f0357487_21135335.jpg
f0357487_21142892.jpg
クチナシがあちこちに。そういえば、立田山には八重のクチナシが自生してますね。
f0357487_21162427.jpg
f0357487_21165934.jpg
ヤマガラが数羽いましたが、遠かったのでトリミングしてます。
f0357487_21172943.jpg
シロハラにエナガもいたけど、撮れてません。
シュンランの様子も見に寄りました。
f0357487_21192778.jpg
カクレミノ。初めは切れ込みのある葉が大きくなると変化するようです。
f0357487_21201395.jpg
あっちに行ったり、こっちに来たりして車まで戻りました。
いつもと違うコースをウロウロしていい汗かきました。

夕方、孫はお友達(男の子、女の子)宅へバレンタインチョコを配って回った。
今は友チョコと言うらしい。
お友達からは手作りチョコを貰って来ました。

長野の孫達も貰ったりやったりだったとか。
男の子の孫は、孫が好きだと言う女の子から手作りチョコを貰ったと。
娘曰く、家族以外に息子を好きな人がいるのが
とても!嬉しかったと。

by rindou02 | 2018-02-15 21:28 | 登山 | Comments(10)

雪の雁回山、彷徨

またまた、馬しゃんの休み。
予定では、平家山から国見岳のピストンが、雪が深いから二本杉が無理。
じゃあ、山出取水場から千間山幻の滝に行きましょうに。
馬しゃんが迎えに来てくれ、左俣の湯に向かいましたが、
雪が降ってるから道路がまた、心配に。
で、結局!雁回山になりました。
ま!一筋縄ではいかない歩きになりましたけどね。(≧∀≦)
およそ、14キロ、8時間?の歩きになりました。
f0357487_22550018.jpeg
f0357487_22552791.jpeg
出発はじゅんさいの池の横からでした。
f0357487_22574307.jpg
信仰の山ですから仏様が多いです。
f0357487_22584577.jpg
f0357487_22593374.jpg
登山口の横では地元のシニアがグランドゴルフ中。
お陰で誰も風邪をひかないとか。雪の中でも元気です。
私達もだけど。( ;∀;)
f0357487_23012103.jpg
猪の捕獲用籠
f0357487_23050371.jpg
f0357487_23064582.jpg
前回も咲いてた山茶花
f0357487_23072815.jpg
f0357487_23083080.jpg
このコースは初めてでした。荒れてますが、所々、テープがありますから迷う事はなさそう。
f0357487_23094528.jpg
f0357487_23113100.jpg
東宮殿下成婚記念碑とありました。皇太子様の事でしょうね。
f0357487_23123430.jpg
この辺り、ホコリタケが多かった。
f0357487_23142693.jpg
f0357487_23153326.jpg
グランドからのコースに合流しました。ツツジの蕾が膨らんでます。花の時期が楽しみ。
f0357487_23160458.jpg
f0357487_23175667.jpg
f0357487_23182808.jpg
f0357487_23184753.jpg
ナギナタコウジュのドライフラワー。花の時期に来なくちゃ。
f0357487_23235840.jpg
f0357487_23233378.jpg
f0357487_23252817.jpg
f0357487_23255432.jpg
f0357487_23262646.jpg
東阿高と松橋コースの分岐
f0357487_23274425.jpg
鉄塔の下を下ります。
f0357487_23290471.jpg
f0357487_23293427.jpg
f0357487_23295533.jpg
たんきりまめ
f0357487_23302637.jpg
急坂でしたので、上り返しが嫌!で松橋コースから戻る事に。
f0357487_23310195.jpg
さっき下って来た鉄塔
f0357487_23312435.jpg
松橋登山口まで歩きます。ここは実家に帰る時、結構~通ってました。
f0357487_00375934.jpg
立派な道標がありました。
f0357487_00400631.jpg
f0357487_00405285.jpg
案内板に沿って進んだはずが進み過ぎて間違いに気づき、引き返しました。で、GPSログに変な尖がりが出来てます。臆病なカルガモ、マガモ、コガモが飛んで行ってます。
f0357487_00432416.jpg
f0357487_00442435.jpg
f0357487_00454343.jpg
万両
f0357487_00460870.jpg
藪椿
f0357487_00475175.jpg
尾根までのコース、急坂ですが中々良いコースでした。オトコエシのドライフラワー
f0357487_00491449.jpg
f0357487_00495703.jpg
富合コースを下ります。
f0357487_00503489.jpg
ここは谷でした。
f0357487_00514816.jpg
ヒトツバの群生
f0357487_00522864.jpg
f0357487_00530227.jpg
f0357487_00532643.jpg
ツルコウジも多い
f0357487_00540191.jpg
この岩場、過去には仏様が何体も鎮座していたようです。地震か風化で落下して跡形もない。
f0357487_00544283.jpg
f0357487_00562006.jpg
f0357487_00563996.jpg
サネカズラが落ちてた。
f0357487_00572217.jpg
f0357487_00575917.jpg
この谷はサツマイナモリがあちこちにありました。既に咲いてるのも。花の時期は真っ白になるでしょう。
f0357487_00581934.jpg
これはヒモヅルかな。
f0357487_01055939.jpg
f0357487_01062348.jpg
オオイタビ、民家の塀で育ってました。
f0357487_01072846.jpg
f0357487_01074847.jpg

by rindou02 | 2018-02-12 22:45 | 登山 | Comments(6)

鞍岳、初めてのルートでした。

9日は何処かの山に登ろうか?と、思ってたら
馬しゃんから、鞍岳に行きませんか?のお誘いが。
集合場所は旭志に曲がる所のヒライでしたが
iさんが勘違いで大津に待機。
あらあ~で、十数分の遅刻でした。

森林コースの先の駐車場に置き、女岳を目指して登り始めましたが
ここは前々から気になってたお初のコースでした。
f0357487_23540608.jpg
結構~広いので車は数台はおけました。
降りて来たら数台増えてました。
f0357487_22291635.jpg
林道が通ってます、3回横切りました。
登るにつれ、雪が出て来ました。
f0357487_22310637.jpg
カンアオイ?数か所にありました。キッコウアグマも数個あり、花の時期に来たいですねえ。
f0357487_22342248.jpg
薬莢が置いてありました、放置??
f0357487_22360232.jpg
ルリビタキの幼鳥かしら?よく見たら尻尾あたりが青いのです。いつもの散歩のカメラじゃないので撮れませんが嬉しいのでアップしてます。
f0357487_22375579.jpg
f0357487_22410412.jpg
f0357487_22412991.jpg
f0357487_22422870.jpg
f0357487_22432742.jpg
f0357487_22435407.jpg
女岳への岩場、凍結してるので用心、用心!馬しゃん、スマホのアプリで確認中。
f0357487_22453018.jpg
f0357487_23283455.jpeg
f0357487_00102616.jpg
f0357487_22463235.jpg
阿蘇は真っ白
f0357487_22465007.jpg
雪だるまを作りました。
f0357487_22491797.jpg
f0357487_22494968.jpg
f0357487_22501427.jpg
f0357487_22504469.jpg
f0357487_22510976.jpg
f0357487_00130166.jpg
孫岳まで行こうと向かいましたがあゆ夢さんが登りが嫌!と。( ;∀;)
f0357487_22523305.jpg
f0357487_22553486.jpg
f0357487_22561542.jpg
f0357487_22564047.jpg
f0357487_22570753.jpg
f0357487_22573439.jpg
弁当男子のあゆ夢さんの今日の弁当は節分がテーマでした。驚き!
f0357487_22575589.jpg
このお二人、鞍岳の整備を続けておられるとか。
f0357487_23005783.jpg
帰りはパノラマコースから女岳への分岐の林道を歩きました。
f0357487_23012122.jpg
f0357487_23023615.jpg

by rindou02 | 2018-02-10 00:09 | 登山 | Comments(6)

雁回山周回、4日

九重の翌日は、馬しゃんの休みに合わせての登山。
里山で簡単な山のはずですが、里山と侮るなかれ雁回山でした。
八山会もそうですが、iさんの行くところ、楽な筈がない。

ログはiさんから
6時間50分の周回でした。(休憩込み)
f0357487_15304243.jpg
f0357487_15310095.jpg
整備された階段が多いのは苦手ですが
本来の山らしい急登や尾根歩き、少々の荒れ果てた沢もあり
バリエーションに富んだ山歩きが出来ました。
雁回公園に9時集合して、まずはグランド左側から歩き始めました。
このコースはお初。
コースが複雑で、全部の記憶なし。自分の記憶の為、沢山アップしてます。
f0357487_23170079.jpg
f0357487_23180849.jpg
f0357487_12422859.jpeg
f0357487_23192495.jpg
1個目展望所
f0357487_23200313.jpg
f0357487_23414357.jpg
f0357487_23432836.jpg
f0357487_23440892.jpg
f0357487_23443193.jpg
f0357487_23454462.jpg
f0357487_23461938.jpg
f0357487_23465362.jpg
f0357487_23474530.jpg
f0357487_23484011.jpg
f0357487_23505132.jpg
六殿宮じゃなく木原不動尊の奥の院(大師様の像がありました)
f0357487_23512259.jpg
タラヨウ(ハガキノキ)、葉の裏に文字が書けます。
f0357487_23563379.jpg
f0357487_23575680.jpg
f0357487_23582219.jpg
昔はここで白装束の人達が修験していたとか。
f0357487_23590021.jpg
f0357487_00005255.jpg
f0357487_00020000.jpg
六殿宮です。
f0357487_00023325.jpg
ヤブコウジが多い
f0357487_00032480.jpg
万両
f0357487_00041197.jpg
この穴は何でしょう?
f0357487_00044313.jpg
本来の山登り、急登が続きます。
f0357487_00103326.jpg
f0357487_00122481.jpg
頂上の画像はなしです。
f0357487_00142968.jpg
f0357487_00221824.jpg
f0357487_00160893.jpg
お昼後、宇土コースを確認へ。立岡公園に繋がってるとか。
f0357487_00171050.jpg
酷い荒れ様のコースです。
出来た当時は子供連れでも安心だったらしいけど。
f0357487_00212983.jpg
f0357487_00241162.jpg
ボケてるけど、アリドウシです。これも多かった。
f0357487_00260824.jpg
丸太橋は2ヵ所
f0357487_00271166.jpg
ツルコウジも沢山
f0357487_00295293.jpg
f0357487_00310796.jpg
f0357487_00315974.jpg
ここから引き返したが近いと言う事で登り返しすることに。
f0357487_00334326.jpg
マメヅタがビッシリ付いてました。
f0357487_00350906.jpg
登り上がり、展望に立ち寄り。
f0357487_00353007.jpg
如来寺分岐まで来ました。
f0357487_00362733.jpg
f0357487_00372836.jpg
f0357487_00362733.jpg
f0357487_00375603.jpg

by rindou02 | 2018-02-05 15:35 | 登山 | Comments(6)

牧の戸から久住、稲星、中岳、御池(ミイケ)周回。

3日は八山会に参加して九重に行って来ました。(大津に6時半集合)
ミルクロードから三愛、牧の戸までの道路が心配でしたが
無事!到着。
でも、牧の戸駐車場に入るのが、チェーンかスタッドレス、四駆でないと無理でした。
f0357487_22441760.jpg
f0357487_0341556.jpg
f0357487_0343258.jpg
f0357487_0345058.jpg
f0357487_0351486.jpg
f0357487_22491829.jpg
f0357487_0352552.jpg
f0357487_0354169.jpg
f0357487_22505864.jpg
f0357487_22514554.jpg
f0357487_0355659.jpg
f0357487_22552831.jpg
小野ちゃん、行き倒れ?雪倒れでしょ。
f0357487_22560966.jpg
f0357487_23040150.jpg
f0357487_23045063.jpg
f0357487_036136.jpg
f0357487_0363026.jpg
f0357487_23054567.jpg
f0357487_0365011.jpg
久住別れもボンヤリ。
f0357487_23085179.jpg
避難小屋で休憩したら久住山に向かいます。小屋でhigeさんご夫妻、エルちゃんが休憩中でした。
f0357487_23101576.jpg
f0357487_23130338.jpg
ヤングギャルとHさん
f0357487_23153532.jpg
f0357487_23170188.jpg
この後、ヤングチームは御池へ、シニア?チームは稲星へ。
f0357487_00573894.jpg
イワモッチャン
f0357487_23175948.jpg
稲星に向かいます。
f0357487_23192786.jpg
雪が深いので滑って降りれて、最高!の気分でした。
f0357487_23205843.jpg
f0357487_23224535.jpg
歩いて来たコース。
f0357487_23232773.jpg
稲星着。地吹雪で顔が痛いし、突風で飛ばされそうに。
f0357487_23251706.jpg
f0357487_00484282.jpeg
風が強過ぎ!中岳への登りのくぼ地まで下ります。
f0357487_00253903.jpg
f0357487_00273238.jpg
f0357487_00294619.jpg
避難小屋からこちらを見てる小野ちゃん達
f0357487_00304346.jpg
窪地でお昼、吹雪なので傘さしましたが、手が切れるほど冷たくなり
結局、パン一個しかたべなかった。
その後テムレス手袋に指を入れたら、即!温まった。やはり!テムレスは最強です。
f0357487_01012093.jpg
中岳への登り、途中は鎖場などあり、画像はありません。
頂上近くでmさんが迎えてくれた。
久住には登らず、御池に直で行かれてました。
f0357487_00500250.jpeg
f0357487_00312571.jpg
御池(ミイケ)は、完全!凍結
f0357487_00350952.jpg
f0357487_00353112.jpg
身体は大きいけど、心優しくて笑顔が可愛い祝○さん
f0357487_00360593.jpg
f0357487_00375240.jpg
f0357487_12434284.jpeg
よしこちゃんに感化?されて、弾けてるT&Mさん( ;∀;)これでも立派な医師なんです。
f0357487_00383038.jpg
f0357487_00412276.jpg
f0357487_00414523.jpg
f0357487_00421483.jpg
f0357487_00423976.jpg
f0357487_00430146.jpg
f0357487_00433175.jpg
f0357487_00434999.jpg

by rindou02 | 2018-02-04 00:38 | 登山 | Comments(14)

雪の俵山へ。

天草の矢筈、倉岳の予定が雨の予報で中止になりました。
で、どこかに登るつもりで準備して出かけましたが
高い山は道路状況が無理、低い山は雨。
で、結局!諦めて帰宅していたら、AさんからLINEの電話あり。
俵山に向かってると。
じゃあ~行くか!で、そのまま向かいました。
凍結が心配だったけど、どうにか無事に着。
なんだ!3人が不参加で皆さん!揃ってたのね。
f0357487_22043250.jpg
ここからは数年ぶり
f0357487_22071074.jpg
f0357487_22092360.jpg
f0357487_22100275.jpg
ワンちゃんの顔の岩です。
f0357487_22103602.jpg
f0357487_22122878.jpg
馬しゃん作、1個目
f0357487_22161883.jpg
俵山はあちこちに地震で地割れが出来てます。
f0357487_22181880.jpg
以前はここに上がって来ましたね。
f0357487_22204819.jpg
f0357487_22301722.jpg
f0357487_22304862.jpg
f0357487_22311464.jpg
f0357487_22315549.jpg
f0357487_22333642.jpg
f0357487_22340506.jpg
f0357487_22342515.jpg
f0357487_22352746.jpg
f0357487_22354447.jpg
平坦で風がない所まで降りて、お昼でした。
坂口さんが全員に餅を焼いてくれました。美味しかった!
f0357487_22363804.jpg
f0357487_22385257.jpg
赤い実はサルトリイバラ
f0357487_22393606.jpg
馬しゃん、二個目の雪だるま作成中。
f0357487_22402566.jpg
八山会を真似てエロイ雪だるまちゃんが出来ました。( ;∀;)
f0357487_22404962.jpg
f0357487_22424713.jpg
f0357487_22430673.jpg
f0357487_22435344.jpg
下山してSさんの奥さんの誕生日ケーキなど御相伴しました。
f0357487_22460774.jpg
ぜんざいは馬しゃんが準備。
f0357487_22452865.jpg

by rindou02 | 2018-01-29 22:48 | 登山 | Comments(9)

三角岳へ、25日

結局、孫はインフルエンザではなかった。
元気で登校して行きました。
では山に登ろう!で、雪山は大変なので、三角岳に登る事になりました。
久しぶりに役場から登り、天翔台から三角小に降りました。
ここ数年は、西港の上からオジンバコースからばかりでしたから
新鮮な気分でした。
それにしても、竹が入り込んでるし、イノシシが掘りまくって
登山道は酷いものです。
f0357487_20491130.jpg
シロハラがいました。この山では必ず会ってたので、実は期待してました。
f0357487_20500511.jpg
f0357487_20521351.jpg
ぬた場がありました。
f0357487_20525261.jpg
タツナミソウが多い
f0357487_20534471.jpg
f0357487_21040332.jpg
岩松
f0357487_21064006.jpg
ヒトツバ
f0357487_21073681.jpg
f0357487_21085661.jpg
タイミンタチバナでした。
f0357487_21092338.jpg
f0357487_21115823.jpg
工事中の一号橋が見えます。
f0357487_21124655.jpg
f0357487_21142171.jpg
のしらん
f0357487_21145983.jpg
f0357487_21152494.jpg
いつもここから降りてました。
f0357487_21155847.jpg
イルカ岩?
f0357487_21185474.jpg
マメヅタ
f0357487_21203406.jpg
f0357487_21211897.jpg
高野山方面への向かう階段です。次回に行く事にして引き返し。
f0357487_21254245.jpg
普賢岳
f0357487_21262450.jpg
関東からのツアー客。
山梨、東京などから来られてると。
f0357487_21274527.jpg
シャリンバイ
f0357487_21295051.jpg
トベラ
f0357487_21310180.jpg
f0357487_21313346.jpg
戸馳と維和島が見えてます。
f0357487_21320386.jpg
ここから三角小学校方面へ下りました。
f0357487_21334838.jpg
テープも踏み跡も多い。
f0357487_21343727.jpg
f0357487_21361488.jpg
名前は調べ中。フウトウカズラでした。
f0357487_21370449.jpg
オオイタビカズラ
f0357487_21380107.jpg
オオイタビ、実が出来てます、イチジクの味らしい。
f0357487_21402317.jpg

by rindou02 | 2018-01-26 22:05 | 登山 | Comments(8)

オコバ谷の福寿草

夕方が早めに帰宅する必要がありましたが福寿草を見に行く事に。
仰烏帽子かオコバ谷のどっちにしようか?で
オコバ谷のピストンになりました。
まだ福寿草には早い為か?車は一台しか停まってなかった。
二本杉峠の凍結が心配で五木経由でした。
f0357487_21244847.jpg
f0357487_21254119.jpg
f0357487_21261426.jpg
f0357487_21264724.jpg
f0357487_21272829.jpg
f0357487_21325988.jpg
f0357487_14131200.jpg
f0357487_14131561.jpg
f0357487_21333112.jpg
f0357487_14131725.jpg
f0357487_21340218.jpg
ヒヨドリジョウゴの赤い実かな。
f0357487_21342479.jpg
f0357487_21345612.jpg
シジュウカラが数羽飛んでました。
f0357487_21351915.jpg
f0357487_21362286.jpg
帰りは二本杉峠経由でしたがさすがに!道路は乾燥してましたが両側には雪がうず高くなってた。
by rindou02 | 2018-01-21 14:12 | 登山 | Comments(14)


山登りとペットと日々の備忘録


by rindou02

プロフィールを見る
画像一覧

☆☆☆☆

メモ帳

  HPも宜しく!


カテゴリ

全体
登山

日常
スキン関係
Jtrim
画像編集
PC関係
youtube
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新の記事

ハマジンチョウと染岳
at 2018-02-24 00:00
写真展を見に行きました。フー..
at 2018-02-22 20:50
画像のサムネイル
at 2018-02-20 23:28

お気に入りブログ

旅人の散歩道
ぶつぶつ独り言2(うちの...
リンドウの徒然日記
デジカメ写真集 NO2
気まぐれ散歩
ばーさんがじーさんに作る食卓
ひまわりの一日の出来事
kuukoの一日
気ままにデジカメ散歩
JTrimで加工
くらしの日記
ローリングウエスト(^-...
元気ばばの青春日記 気持...
ときままのひとりごと
山が呼んでる
山馬鹿日記
信ちゃんの美夜古たより
himawariの一日の...
ひとひらmemo
ブロ友パソコン相談室
チャコの日常生活
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
元気ばばの青春日記 気持...
ma~ii~kaのらくがき帳
ひまわりの一日の出来事 その2
ビューティフル69
太極拳を楽しもう会
KSN健康ゴルフ
えいこの日記
楽しい家庭菜園♪

最新のコメント

栄子さん、おはようござい..
by rindou02 at 07:23
ハマジンチョウ!初めて見..
by eiko572 at 01:27
konekoさんも見られ..
by rindou02 at 22:40
阿蘇望亭様 もう~反対..
by rindou02 at 22:37
昌子さん 私も拝みたく..
by rindou02 at 22:31

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
登山

画像一覧